2017年9月28日 的中結果

 松戸競輪(初日)第10レース S級特選

syote 53 71 29 486

 9-2 540

 9-2-3 1900

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

④根田の抑え先行体制、②吉田拓はカマシ。
⑤飯野、⑦吉田敏の捲り何処まで。
④根田は、②吉田拓相手に先行勝負をすれば、残るラインの捲り頃となる。
松戸で走るイメージがない④根田だけに、関東二車を出して三番手からの競走か。
ならば、⑤飯野、⑦吉田敏も厳しい展開。
狙いは、松戸が得意な②吉田拓。
⑨諸橋の差し目も充分だが、④根田がスルーすれば②吉田拓の押切り濃厚。
④根田嫌々踏めば、内を突くのが好きな⑧海老根の三着。
⑤飯野次第で、③佐藤が何処まで届くか。
抑えは、④根田が②吉田拓に抵抗した時、⑦吉田敏の捲り。
①三谷は頼りないので、⑦吉田敏の頭で流す。
決まれば、2=9は押切厚めで、三着83が勝負目、以下76。
抑えに、7-1239-1239。
勝負は、2=9-83。

 松戸競輪(初日)第11レース S級特選

syote 72 156 4 938

 1-5 480

 1-5-3 1180

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑨取鳥の抑え先行、単騎の④笠松は③橋本と番手勝負か。
⑦佐藤は中団で、①山中のカマシ捲りが決まると観た。
ポイントは④笠松の動向。
単騎で捲りが出るタイプでないので、「何かする」なら番手勝負しかない。
捲りの①山中の番手では意味がなく、行くとすれば横は甘い③橋本の位置。
ならば地元松戸は得意な①山中の一撃。
番手の⑤中村はまだ完全復活ではないと観て、抑えも必要。
対する⑨取鳥は、番手が競られる心配と、松戸が初めてなのもマイナス材料。
狙いは、1=5は押切厚めで、三着67が勝負目、以下93。
抑えに、1-6-5。
もしも④笠松が中団では、1-3から97厚め、以下8。
③橋本が⑤中村を止めたら、1-89-389。
勝負は、1-5-67。

 松戸競輪(初日)第12レース S級特選

syote 17 294 6 538

sanfuku 三連単のみ

 9-4-2 1650

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑤長島の抑え先行体制、単騎の⑥筒井は流動的。
②稲毛はカマシで、①小松崎の捲り何処まで。
⑤長島は番手が同県先輩③神山なので、初日くらいは逃げても良い。
今の①小松崎の先行は当てにならないので、近畿二弾駆けは、自ら潰してこそだが。
②稲毛のスタイルは、前受けから引いてのカマシ捲り。
松戸は前回完全Vと相性は良いが、⑤長島がヤル気では脚を使う。
それでも狙いは⑨稲垣。
例え②稲毛が叩けない場合でも、番手捲りはしない③神山の上を自力で行き斬る。
①小松崎は二車なので、捲りと観た。
狙いは、9=1は折り返し五分で、三着47厚め、以下32。
9-4から13厚め、以下72。
抑えに、9-3から14厚め、以下78。
9-7から14厚め、以下32。