2017年8月7日 的中結果

 小倉競輪(初日)第8レース S級予選

syote 43 15 92 7 86

sanfuku 三連単のみ

 3-1-4 3670

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑧廣田選手の抑え先行体制、⑨三上選手は中団狙い。
①菅原選手は前々に踏んで中団理想、単騎の⑦山口選手は流動的。
前を獲れば、④久木原選手のカマシ捲りが決まると観た。
一カ月の休みは猛練習したと言う⑧廣田だが、抑えて駆けるかは微妙。
本来は捲りが得意で、素質は充分にある選手。
案外、先行体制に入り、④久木原ラインを出させて、⑨三上や①菅原は騙されるかも。
狙いは④久木原。
ダイエットした効果が最近の成績で、型にハマれば勝ち斬れる脚。
銭は人気薄の⑧廣田が絡んで。
4=3は押切厚めで、三着18厚め、以下27。
抑えに、134BOX。
そして、1348BOXまで拾う。

 小倉競輪(初日)第10レース S級予選

syote 156 728 934

 1-5 240

 1-5-7 1610

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑨篠原が抑えて、⑦巴の先行体制。
①元砂のカマシ捲りが決まると観た。
①元砂もダイエット効果組の一人。
以前は地脚を生かした先行しかなかったが、今は多少の捌きに捲りも撃てる。
⑨篠原はカマシ捲りしかできないのに枠負け。
⑦巴は普通に逃げたら、末が甘い。
ならば予選なので、①元砂を出して、⑥岩見の千切れ待ちか。
狙いは、1=5は押切厚めで、三着72が勝負目、以下93。
勝負は、1-5-72。
安いがオッズ次第で、1-5の二車単は考慮してください。

 小倉競輪(初日)第11レース S級初特選

syote 86 7914 3 25

sanfuku 三連単のみ

 7-1-9 4490

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

初手は他にもある。
先行は⑦山岸。
徹底先行で戦うようになり、今や同県の鈴木竜士よりも上の存在となった。
対するは②高橋だが、例え二車でカマシに出たとしても、番手の⑤有賀は迷子のお知らせ。
⑦山岸のハマりまであるかも。
②高橋がカマシに出ると、③山本の捲りが面白い。
いづれにしても、⑦山岸、⑨河野が芯で、②高橋と③山本が連に絡めるかだけ。
狙いは、7=9は折り返し五分で、三着1が厚め、以下32。
7-1239-1239、裏は、239-7-1239のフォーメーションを抑える。