2017年8月17日 的中結果

 弥彦競輪(初日)第9レース S級予選

syote 715 492 386

sanfuku 三連単のみ

 7-1-8 2630

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

③本多の抑え先行体制、④横関が叩いて先行。
⑦古屋のカマシ捲りが決まると観た。
③本多が年下の⑧佐藤を連れて、抑え先行はないと思うが、④横関は逃げて強いタイプではない。
早めに先頭に立てば、ホームで歩いて、⑦古屋のカマシ頃か。
番手の①上原は、展開が向けば捲りもあるタイプ。
ワンツー実績もある⑦古屋なら千切れないし、直線の長い弥彦なので、差し斬る。
まともに決まれば関東三車だが、調子の良い②伊藤の三着は、展開不問で狙う。
1=7は差し目が厚めで、三着52厚め、以下98。
抑えは突き抜けの1-5-7。

 弥彦競輪(初日)第11レース S級特選

syote 572 639 1 84

 5-7 180

 5-7-1 750

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑧森川が抑えて、⑥矢野が叩いて先行体制。
単騎の①大竹は関東ライン追走か、一度前を斬って⑤ボスのカマシを待つことも。
⑤ボスのカマシ捲り炸裂と観た。
単騎①大竹の先行はないだろうし、日本勢で逃げるとすれば、⑥矢野になる。
特選なので暴走も考えられるか、そうであっても⑤ボスの捲りで決まる。
問題は二着だが、前回は番組に嫌われた⑦五十嵐になる。
②大塚が真剣に踏めば、交わしも。
単騎で走れるかは微妙だが、脚をためて捲り追い込みが出来るなら、①大竹だが。
狙いは、5-7から21が勝負目。
抑えに、5-2から7厚め、以下1。
5-1から72厚めも必要。
勝負は、⑦五十嵐を信じて、5-7-21。

 久留米競輪(二日目)第12レース S級準決勝

syote 516 278 4 93

 5-1 230

 5-1-2 1250

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑨石丸が抑えて、②片折の先行体制、単騎の④伊代野が追走。
⑤ブフリのカマシ捲り炸裂と観た。
逃げれない⑨石丸は②片折頼みしかないか。
②片折は⑤ブフリを負かす逃げではなく、①牧が千切れてハマり込みを願う。
問題は、番手の⑦中田が仕事を出来るか。
ダッシュが全くなく、カマシでなくても一歩目は普通に千切れるタイプ。
追い付いたところで、①牧にブロック出来れば良いが、素通りされてしまうが一点目。
だが、⑥米澤は千切れそうで、先輩②片折を迎え入れることも。
①牧は前回重いと言っていたのは、地元に備えて練習していたからか。
それでも二日目は、ボスの捲りに付いて行けたので、ここはしっかり付いて行ってこそ。
狙いは⑤ブフリを信じて。
決まれば、5-1から27が勝負目、以下4。
抑えに、5-2から74厚め、以下8。
5-7から2厚め、以下4。
勝負は、5-1-27。
以下は元か半返し。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る