2017年7月30日 的中結果

 弥彦競輪(二日目)第8レース S級二次予選

syote 19 257 63 48

 5-2 510

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

④伊藤が抑えて、⑥岡本が斬って、②山岸のカマシ先行。
①山本の捲り何処まで。
先行で戦えるのは②山岸だけ。
①山本もウイニングショットは捲りなので。
器用に運べるのは⑥岡本だが、まともに決まれば関東三車。
ただ、⑤朝倉は頼りない面があるだけに、抑えの目も必要か。
決まれば、2=5は五分的も、押切厚めで、三着73が勝負目、以下61。
抑えに、2-7361-5。
2=136-1369まで抑えて。
勝負は、2=5-7と3で、以下は元か半返し。

 弥彦競輪(二日目)第9レース S級二次予選

syote 371 248 596

 3-7 430

 3-7-5 2200

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑤西村が抑えて、②藤田がその上を斬るか、斬らないか。
引いた③取鳥のカマシが決まると観た。
初日は枠負けでもあって、抑えて歩いて九着した③取鳥。
結局、枠負けの番組では厳しい証拠。
今日は一枠があるので、逃げられない選手相手に、カントの立った四角から仕掛けるカマシか。
番手の⑦合志は、前検日に練習充分と。
①小岩も前回が悪くなかったので、まともに決まればライン三車で決まり。
②藤田も調子が良いと言うが、いつも言っているので。
⑤西村も悪くはないが、良くて三着か。
狙いは、7=3は差し目が厚めで、三着1が勝負目、以下52。
抑えは、突き抜けの7-1-3が厚めの137BOX。
勝負は、7=3-1、三連複なら一点。

 弥彦競輪(二日目)第11レース S級二次予選

syote 246 917 358

sanfuku 三連単のみ

 1-5-7 4100

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

③坂本の抑え先行体制、⑨川口も先行一本。
②河村の捲り決まるかで。
ポイントは一つだけで、③坂本が逃げるのか、中団狙いなのか。
⑨川口を出して中団を獲ったとしても、①浅井が番手では勝ち上がれないと観るなら、逃げるしかない。
捲り追い込みや、ハマりで三着を獲るのが上手な③坂本だが、時折、人が変わったような逃げをする時がある。
⑨川口は、①浅井に⑦近藤が追走ならば、仕掛けは早い。
そこで狙いたいのは、②河村の一発。
初日を見ても、調子は抜群で、③坂本が中部に喧嘩を売れば、出番はある。
抑えに中部の突き抜けを。
狙いは、2=4は押切厚めで、三着615の順で厚め、以下7。
2-157-1457。
2-6-4。
抑えに、1-7-953と、1-35-357。
前残りの1-9は見切る。