2017年7月3日 的中結果

 千葉競輪(初日)第10レース S級予選

syote 816 274 539

 5-3 140

 5-3-1 770

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

初手は⑤ボスの前受けもある。
案外、⑧工藤が前受けからの突っ張り先行か。
中団は②小田倉で、⑤ボスは前受けでも後攻めでも、自分のタイミングでカマシ捲り炸裂。
A級上がりの工藤相手ならば、500バンクでも⑤ボスが一気に叩き斬る。
まともに決まれば⑤ボスと番手の③志智とマッチレース。
配当的に妙味は、松戸でドミトリエフを差した③志智の差し目。
後続から追い込んで来るなら、①藤田くらいか。
狙いは、3=5は折り返し五分的も、差し目が厚めで、三着9が勝負目、以下12。
勝負は、3=5-9。

 広島競輪(初日)第9レース S級予選

syote 39 517 62 84

 3-9 490

 3-9-1 1450

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑧久島が抑えて、⑥堀の先行。
⑤才迫はカマシ捲りで、③佐藤の捲りが決まると観た。
⑥堀の先行ならば、地元⑤才迫がカマシ斬る。
だが、最近良くないので、捲り鋭い③佐藤が、大外伸び斬るのが一点目。
③佐藤が綺麗に捲り斬れば、番手⑨藤田とマッチレース。
③佐藤が遅めの捲り追い込みならば、前に居る広島コンビに、⑧久島と、欠場明けでも②篠原を抑えて。
狙いは、3=9は押切厚めで、三着51が勝負目、以下82。
抑えに、3-1258-12589。
勝負は、3-9-51と8。

 四日市競輪(最終日)第11レース S級決勝

syote 63 817 49 25

 9-1 790

 9-1-4 3940

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

②高久保が抑えて、④元砂の先行体制。
⑧川口はカマシで、⑥柿澤の捲り何処まで。
②高久保は、捲りが主体になってきているので、先行はない。
⑧川口は、地元①坂口の前を任されたので、残り一周から全力で踏んでこそ。
⑥柿澤は展開を観ての捲り。
問題は奈良コンビ。前回武雄決勝は、④元砂が死んだが、二度連続で死ぬとは思えない。
⑨中井も前を廻ろうかと言ったくらいなら、二人でワンツー決める策かもしれない。
ならば⑧川口が叩き斬り、④元砂が中団も。
その展開ならば、⑨中井はマーク屋ではないので、大外しか踏めない。
狙いは①坂口の気合と伸びで、一点目はコースも突けるであろう⑤大坪。
まずは、1=5は1頭から厚めで、三着73が勝負目、以下694。
1-367-345679フォーメーションも厚め。
抑えに、④元砂の先行も含めて、1=9は1頭から厚めで、三着57厚め、以下364。
勝負は、配当的にも本線二つ。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る