2017年7月14日 的中結果

 富山競輪(最終日)第10レース S級特選

syote 156 82 4 739

sanfuku 三連単のみ

 5-1-6 2510

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑦矢野が抑えて、⑧高木の先行。
①伊藤のカマシ捲りが決まるか。
富山でも練習する⑦矢野が、先輩③中村を連れて抑え先行をするかは五分。
④内村を騙し、⑧高木のカマシを出して三番手は充分。
⑧高木は昨日同様、③箱田が番手ならば、負け戦なので先行か。
狙いは①伊藤。
準決勝は、藤井が踏み過ぎてタイミングが合わず、中団が浮いてしまった。
ここは番手が地元⑤坂上なので、順番が来れば、踏み切る。
決まれば、1=5は早めなら差し目もあるが、押切厚めで、三着26厚め、以下34。
1-2から43厚め、以下5。
抑えに、1-3から29厚め、以下4。

 函館競輪(最終日)第6レース S級一般

syote 62 14 93 875

sanfuku 三連単のみ

 7-3-5 12190

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑧丹波の抑え先行体制、⑨齋藤がカマシ。
⑥高瀬は捲りで、①三田村のカマシ捲り決まるのかで。
⑨齋藤の初日は、先輩③小埜が付いたのに、捲りに構え、切り替えられる始末。
二日目は反省の先行をしたので、最終日は③小埜のために走る。
③小埜は前が死んでくれても、勝ち斬れるデキではない。
恵まれる場合もあるが、強敵は絶好の一枠を貰った①三田村。
調子はイマイチも、持ち味のカマシは撃てるか。
狙いは、1=3は1頭から厚めで、三着7厚め、以下48。
1-7から3厚め、以下45。
悪くはない④堂村で、1-4から3厚め、以下7。
抑えに、3=7は折り返し五分で、三着58厚め、以下14。

 函館競輪(最終日)第9レース S級特選

syote 367 815 4 29

sanfuku 三連単のみ

 5-1-4 6600

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

②一戸の抑え先行、④佐竹が追走か。
⑧太刀川はカマシで、③須永の捲りが決まるかで。
②一戸が積極的に逃げても、⑧太刀川は①渡邉が番手ならば、逃げる。
二日目は先輩小埜の番手で一勝したので、南関ラインを大切にするなら、逃げてこそ。
ならば、③須永の捲り頃になるか。
①渡邉の山さえ越えれば、頭まで。
番手の⑥竹山まで越えられるかは、微妙。
狙いは、3=1は折り返し五分で、決まれば三着5厚めだけで。
6=3も折り返し五分で、三着1厚め、以下57。
抑えに、1=5も五分で、三着3厚め、以下674。
①渡邉が追いかける、3-5-1も少し。