2017年7月11日 的中結果

 奈良競輪(二日目)第9レース S級一般

syote 15 728 3 496

sanfuku 三連単のみ

 1-2-9 11300

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

④山崎の抑え先行体制、⑦清水はカマシ。
単騎の③野本は流動的で、①齋藤の捲りが決まるか。
先行タイプ三車が揃ったが、冷静に運べるなら、一枠を貰った①齋藤が前を獲っての捲りか。
④山崎は、初日逃げたことを飛躍とするなら、⑥岩見まで連れての先行。
初日逃げられなかった⑦清水は行くしかないので。
単騎の③野本は、展開見極めて、①齋藤の番手か三番手飛びつきか。
狙いは①齋藤の捲り。
1-5から93厚め、以下2。
⑨上吹越が被らず出られるなら、1=9は1頭から厚めで、三着53厚め、以下62。
抑えに、1-2から53厚め、以下89。
1-3から59厚め、以下2。

 奈良競輪(二日目)第10レース S級準決勝

syote 27 19 438 65

 9-1 290

 9-1-2 1020

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

初手は、⑥重倉の前受けもある。
⑥重倉が抑えて、④佐藤がその上を斬るか、斬らないか。
①元砂はカマシで、②天田の捲り何処まで。
初日は内で捌いて捲った①元砂だが、この相手ならば、駆けた方が固い。
番手は車間も斬れる、空手家⑨椎木尾。
初日の動きも最高で、漸く本来の動きに戻ったか。
②天田のやる事は、最後の最後で捲り。
⑥重倉に④佐藤は、近畿三番手狙いか。
狙いは、9=1は差し目が厚めで、三着32が勝負目、以下546まで。
抑えに、⑨椎木尾が仕事をして、内からシャクられる三着もあるので、19-32546-19を。
勝負は、9-1-32で、押切でも勝てるかはオッズ次第。

 松戸競輪(最終日)第12レース S級決勝

syote 69 27 41 53 8

 2-7 280

 2-7-5 1330

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

初手は微妙だが、④簗田の先行、三番手に⑧岡本か⑤荒井。
②稲毛はカマシ捲りで、⑥柿澤の捲り何処まで。
S級初戦で番手が地元①鈴木ならば、逃げと決めている④簗田。
その後位は、⑤荒井に、動いて⑧岡本も狙っているか。
⑥柿澤も自在な選手なので、隊列が短くなったとこを、②稲毛が一気に仕掛ける。
松戸はオールスターでも活躍したドル箱バンクなので、仕掛けるポイントは知っている。
番手の⑦桑原も、付いて行ける調子なので、決まればワンツーか。
もう一度狙ってみたいには⑧岡本。
連日、策を練って走っているのが分かるし、脚的にもS級で通用している。
無欲の④簗田も、一枠を生かしてカマシ気味に逃げれば、松戸だけに残り目も。
枠負けだが、後ろの事は考えなくていい⑥柿澤も怖い。
狙いは②稲毛の頭から。
決まれば、2-7から84が勝負目、以下651。
2-8から74厚め、以下651。
抑えに、2-4から78厚め、以下651。
2-6から78厚め、以下4519まで。
勝負は、2-7-78と、6でも勝ちたい。
そして、2-8からの車券。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る