2017年6月2日 的中結果

 川崎競輪(二日目)第9レース S級準決勝

syote 563 91 28 74

 2-5 1430

 2-5-7 11600

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

初手は、⑤ウェブスターの後攻めも多少ある。
⑦竹山が抑えて、②伊藤の先行体制。
⑨村上がカマシて、⑤ウェブスターの捲り決まるか。
⑤ウェブスターは、細切れでの三車は、明らかに有利。
後攻めは戸惑いそうだが、前受けならば、自然と踏む順番が来る。
番手の⑥宗景は、だいぶ良くはなっているが、外国人選手のダッシュには千切れるか。
狙いは②伊藤。
⑦竹山は枠負けで、初日のような逃げになっても、⑤ウェブスターの番手にハマり込む。
⑨村上を出しての三番手ならば、後ろの⑧愛敬は気にせず、①望月が牽制出来ないところからの、捲り追い込み。
狙いは、5=2は5頭から厚めで、三着18が勝負目、以下974。
②伊藤が浮く場合も込みで、5-129-124789のフォーメーション。
抑えは、2-15789-145789。
勝負は、5-2-18と、5頭フォーメーションは変目で決まれば勝ち。
2頭フォーメーションは、配当勝ちしたいが。

 川崎競輪(二日目)第11レース S級準決勝

syote 253 814 6 79

 2-5 190

 2-5-3 640

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑦雨谷の抑え先行、単騎の⑥伊原が追走。
⑧三登は中団で、②ブフリの捲り炸裂と観た。
番組、枠的にも、⑦雨谷が抑えて主導権の展開。
ダッシュに自信がある⑦雨谷ならば、②ブフリを警戒しつつ、流し先行。
⑧三登は初日もそうだったが、中団で車間を空けて、後続のラインを不発にさせるのが、好きなパターン。
問題は、②ブフリの踏む場所。
ジャン過ぎからカマシて出るなら、⑤東も追走出来るか。
だが、バックから捲る展開ならば、⑤東は危ない気がする。
昨年の②ブフリを振り返れば、外国人選手以外は、千切れたレースが多い。
ならば配当的にも、人気の2-5は抑え評価で、②ブフリより先捲りか、行かせて捲り追い込みかの⑧三登。
若しくは、前に居るであろう⑨高橋。
狙いは、2-8から91が勝負目、以下5。
2-9から81厚めで、以下764。
抑えに、2-5から89厚め、以下3。
二車単も考慮してください。
特に、2-9からの三着は混戦。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る