2017年6月16日 的中結果

 岸和田競輪(二日目)第6レース S級一般

syote 92 71 358 64

sanfuku 三連単のみ

 6-2-8 7460

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

③杉森が抑えて、②坂本の先行。
①古性の捲り何処まで。
人気は断然、地元①古性だが、優勝の夢は絶たれ、気落ちがあるかも。
③杉森と②坂本でやり合えば、楽に捲れる①古性だが、③杉森はそんな選手でもないので、波乱も充分と観た。
そこで狙いは予備で来た⑥飯野。
前回取手も良かったし、②坂本が先手ならば有利に運べる。
三番手が②坂本とは同地区の⑧内藤なので、早めの踏み込みまであるか。
狙いは⑥飯野から手広く狙って、①古性の頭を抑える。
6-1278-1234578、裏は、18-6-1234578。
抑えに1-7-56と、1-6-87、1-5-7。

 岸和田競輪(二日目)第8レース S級二次予選

syote 275 19 6348

 2-7 290

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑥渡邉雄の抑え先行、①吉田はカマシ。
②新田の捲りが決まると観た。
⑥渡邉雄は師匠で叔父である③渡邉晴を連れての先行。
問題は①吉田だが、②新田を意識して中団狙いではなく、
二車でも先行して三着まで粘り切るレースをすると観た。
ならば②新田の捲り炸裂。
ただ、③渡邉晴が⑨木暮を牽制して、①吉田の番手に⑥渡邉雄がハマる展開はある。
まともに決まれば②新田から追走の⑦成田だが、千切れる事も考えての車券。
狙いは、2=7は押切厚めで、三着56が勝負目、以下94。
銭は⑥渡邉雄がハマった時、2-6から43厚めで、以下71。
抑えに、2-9から43厚め、以下71。
2-5から7厚め。
勝負は2-7-56と、2-6からは配当勝ち。
③渡邉晴が仕事をすれば、先に踏める④海老根の三着が盲点。

 岸和田競輪(二日目)第9レース S級二次予選

syote 247 518 639

 3-9 440

 3-9-1 1680

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑥中井の抑え先行、⑤竹内はカマシ捲り。
②原田の捲りが決まるか。
展開は二つ。
⑥中井の逃げを、⑤竹内がジャン過ぎから強引に叩いて出る場合。
若しくは、⑤竹内が仕掛け遅れて七番手捲り不発。
どちらの展開でも脚をためていれて、有利に運べるのは②原田。
全く⑤竹内が凡走すれば、③稲垣の番手戦が芯になるが、⑥中井も欲はあるので。
②原田の初日は、決して展開が向いただけではない。
京都の二人が甘かったことも幸いしたが、調子は最近では一番か。
番手の④香川は落ちているので、面白いのはその後ろの⑦池田。
狙いは②原田の捲りと、③稲垣の抜け出し。
2=3は②頭から厚めで、三着9が勝負目、以下718。
⑨村上が調子良いので、2-9-3も勝負目。
完全なるやり合いの展開では、2-74-74。
抑えに、2-1-3978。
②原田不発で、3=9は3頭から厚めで、三着27厚め、以下18。
勝負は本線二つと、2-7-4、3-9-27でも勝ちたい。

 岸和田競輪(二日目)第10レース S級二次予選

syote 526 394 817

 2-9 5860

 2-9-5 28760

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑧菅田の抑え先行、③吉澤はカマシ。
⑤石井の捲り何処まで。
⑧菅田は、自力の先輩①渡邉、⑦山崎の前を志願したなら、後攻めから逃げるしかない。
対する③吉澤も、前回取手の流れと、初のライン三車同門なので、捲りではなく先行か。
ならば⑤石井の捲りも飛んで来そうだが、芯は⑨武田。
③吉澤の調子が抜群で、⑧菅田相手ならば、①渡邉が踏める前に叩き斬るか。
⑤石井の捲りは⑤武田が止めて、銭は②和田の縦脚。
狙いは、9=3は差し目が厚めで、三着24が勝負目、以下71。
9=2は9頭から厚めで、三着34厚め、以下571。
抑えに、9-4から32厚め、以下71。
そして、9-71-3は元獲りで。
勝負は、9-3-24と、9=2からは配当勝ち、9-4-32まで。

 松戸競輪(初日)第11レース S級予選

syote 35 418 6 927

 5-3 890

 5-3-4 6360

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑨八谷が抑えて、④岸澤の先行。
単騎の⑥渡邉は流動的で、③ドミトリエフのカマシ捲り炸裂と観た。
⑨八谷も④岸澤も、外国人選手を倒すと、燃えるタイプではないか。
むしろ、四着までに入ればが、目標で、④岸澤は逃げる振りして③ドミトリエフを出すことも。
狙いは③ドミトリエフ。
構えず、行くチャンスを見逃さずに踏めば、楽勝の番組か。
番手の⑤志智は、数か月前よりは落ちていても、厳しい牽制をする選手も居ないので、付いては行けるか。
狙いは、3=5は押切厚めで、三着41が勝負目、以下69。
抑えに、⑤志智が離れて、3-14-148。
勝負は、3-5-41で、6でも勝てるかはオッズ次第。