2017年6月15日 的中結果

 岸和田競輪(初日)第1レース S級一次予選

syote 58 179 3 6 42

 1-7 380

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

④松岡健の抑え先行体制、単騎の③濱田、⑥友定は流動的。
①竹内はカマシで、⑤松岡貴の捲り何処まで。
朝一は苦手みたいだが、①竹内がホームカマシで決める。
⑦坂口は千切れないし、タイミング次第では①竹内を差すか。
④松岡は、単騎の両者が追走すれば、腹を括って逃げる事が出来る選手。
もしオチがあるなら、①竹内不発で、⑤松岡貴の捲りか。
狙いは、7=1は差し目が厚めで、三着95が勝負目、以下2。
抑えに、7-952-1の間ハサミ。
①竹内不発で、5-278-2378も必要。
勝負は、7-1-95で、押切りで勝てるかはオッズ次第。

 岸和田競輪(初日)第5レース S級一次予選

syote 93 516 4 278

 7-2 450

 7-2-8 1380

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

②中井の抑え先行、単騎の④渡部が追走。
⑤松浦は④渡部と位置取りするなら、横の甘い⑧澤田の位置を攻めるかも。
⑨北津留は展開観ての捲りか。
問題は⑤松浦で、⑨北津留を意識するなら、中団五番手か。
だが、流れでは⑧澤田の位置を攻めるのもアリで。
⑨北津留は、隊列が短くなれば展開が向くも、②中井がペースで駈けれそうなので、遠いと観た。
狙いは地元⑦稲川で、もし足元をすくわれるなら、⑤松浦が踏んで、①桑原か。
決まれば、7-2から18が勝負目、以下54。
7=1は7頭から厚めで、三着52厚め、以下86。
抑えに、7=5は7頭から厚めで、三着12厚め、以下86。
7-8から2厚め、以下15。
勝負は、7-2-18で、5でも勝ちたいが。
7=1-52でも勝てるように買う。

 岸和田競輪(初日)第11レース S級白虎賞

syote 62 591 8 743

 6-3-9 45160

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑦深谷の抑え先行を、⑤三谷が中団から併せて先行か。
単騎の⑧園田は先手ライン追走。
⑥原田の捲りが決まるかで。
九着でも二次予選行きの特選ならば、⑤三谷は京都両者を連れて、
練習仲間の⑦深谷を出させないレースか。
⑦深谷は冷静に捲りに廻る選手だが、後ろが④金子で③浅井ならば、
特選でもあるのでホーム手前から仕掛ける。
そんな展開になれば、⑥原田の捲り頃。
違反訓練で練習不足である⑤三谷が掛からずでは、⑦深谷が一気のカマシで決着が抑え。
狙いは決まればだが、6=2は押切厚めで、三着93が勝負目、以下48。
抑えに、6-349-23489。
そして347BOX。
勝負は6-2だが、三着は混戦で二車単も考慮してください。
⑨稲垣は初日の脚を見てからで、①村上は二度の鎖骨骨折で、まともに走れないと観たが。

 岸和田競輪(初日)第12レース S級白虎賞

syote 17 384 6925

 2-9 790

 2-9-5 1670

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑥吉田の抑え先行、①新田は中団で、③郡司はカマシと観た。
①新田と位置を獲りあっても意味のない③郡司は、後ろに貸しを作る為にも、
初日特選は関東二弾駆けを潰すレースか。
ならば①新田の捲りが本線で。
⑨平原は⑥吉田の心意気を買えば、番手捲りは必然も、一度も横に振らずに出る事は出来ない。
③郡司次第だが、関東と南関でやり合えば、①新田の捲り。
③郡司がやらずなら、嫌でも⑨平原と②武田のワンツー。
狙いは、1=7は押切厚めで、三着9が勝負目、以下2。
1=9は1頭から厚めで、三着2が勝負目、以下7。
抑えに、9=2は9頭から厚めで、三着51厚めで。
勝負は、1=7-9で、三着絞ったので、二車単は考慮してください。