2017年6月13日 的中結果

 青森競輪(二日目)第8レース S級一般

syote 91 724 35 68

sanfuku 三連単のみ

 3-5-9 3360

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑥魚屋が抑えて、③三田村の先行。
⑨五十嵐は中団で、⑦市川のカマシ捲り何処まで。
初日の③三田村は、枠負けため、苦手な抑え先行となり、一度も抑えず不発。
今日は枠的に後攻めではないので、⑥魚屋の抑え先行体制を、
最終ホームから得意のカマシで攻める。
人気の⑨五十嵐は、成績が示す通り、やや落ちている。
⑦市川も③三田村が注文通りならば、脚を使わされるので。
狙いは、九着の後は一着の③三田村から。
決まれば力の3=9は3頭から厚めで、三着15厚め、以下68。
3-1から95厚め、以下68。
抑えに、3-5から91厚め、以下68。
縦目の139BOXで元獲り。

 松阪競輪(二日目)第9レース S級準決勝

syote 538 916 274

 1-9 250

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

②岩本が抑えて、⑨伊藤の先行、⑤矢口のカマシ捲り何処まで。
前回から引き続き絶好調の⑨伊藤。
初日も積極的に攻め、番手にハマってから、休まず出て行き快勝。
今日も番手が同県先輩で、地元①西村ならば、手堅く逃げてワンツーを目指す。
①西村も初日を見れば好調で、まともに決まればワンツー決まる相手。
②岩本は逃げるよりも、着を拾うタイプ。
先に仕掛けるのは⑤矢口で、番手の③高橋が何処まで詰め寄れるか。
⑥北村は、流れ込めば三着だが、初日も道中、迷子になっていたので、評価を下げたが。
狙いは、1=9は差し目が厚めで、三着32が勝負目、以下76。
抑えに、1-3-9。
勝負は、1-9-32。

 松阪競輪(二日目)第11レース S級準決勝

syote 294 51 7 483

 7-2 330

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

④片折の抑え先行、単騎の⑦ブフリが追走か。
⑤中田はその上を叩くより、流れで⑦ブフリマークも。
内に詰まって下げるかの②小嶋が、捲りで何処まで。
ライン的に見れば、④片折の先行か。
中団は、横が出来ない②小嶋よりも⑤中田で、案外⑦ブフリを入れての作戦も。
⑧小田倉は、後ろが③飯島ならば番手捲りも考えて。
その上を行くのは、例え九番手になっても仕掛けの早い⑦ブフリ。
狙いは⑦ブフリ信頼で。
7-8から31が勝負目、以下52。
7-5から18厚め、以下32。
7-3から8厚め、以下25。
抑えに、7-2から58厚め、以下93。
勝負は、本線二つと7-3-8。

 武雄競輪(二日目)第9レース S級準決勝

syote 719 536 428

 3-5 1090

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

④野口の抑え先行、⑤東矢は中団狙いで、⑦佐藤も中団が欲しいか。
近畿は二弾駆け並び。
年下の④野口が先頭ならば、徹底先行②藤井は一着を獲るレース。
⑤東矢は怪我明け三場所目で、仕上がったならば、近畿分断は考えず、中団からの捲り追い込み。
⑦佐藤も②藤井の位置で粘れば、⑤東矢の捲り頃なので、縦の競走と観た。
狙いは、④野口が競らせないハイピッチで逃げると観て、②藤井の番手捲りから。
まずは、絶好調の③飯田と2=32頭から厚めで、三着58が勝負目、以下17。
⑤東矢が絡むなら、③飯田は付いて来ると観て、235BOXも厚め。
抑えにスジの2-8から31厚め、以下57。
⑦佐藤が中団で、2-17-1378で元獲りか半返し。
勝負は、本線二つ。