2017年5月30日 的中結果

 いわき平競輪(二日目)第10レース S級準決勝

syote 3(79) 14 2 658

 3-1 440

 3-1-5 2620

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑥松岡が抑えて、①岩本が斬って先行体制、単騎の②吉田が追走。
③パーキンスの捲り炸裂。
⑥松岡の先行もあり得るが、その場合、単騎の②吉田が追走で①岩本は五番手。
そこから捲り追い込んで、三着に入れば良いと考えそうな①岩本だが、⑥松岡の先行が掛からないので得策ではない。
ならば自分で逃げて、あわよくば、一人で飛んで来る③パーキンスの番手にハマる方が名案か。
③パーキンスの番手競りは、脚では⑦牛山、根性ならば⑨紺野。
だが、⑨紺野の調子が良くないので、あっさり⑦牛山が獲り斬る場合もあるか。
狙いは③パーキンスの頭で、二着は④近藤、そして①岩本、銭は④近藤が前を残しに行った時の②吉田。
3-4から12が勝負目、以下57。
3-1から42厚め、以下57。
3-2から41厚め、以下57。
抑えに、3-7から41厚め、以下25。
勝負は、本線厚めも、3-2-41でも勝ちたい。

 豊橋競輪(二日目)第8レース S級一般

syote 961 275 438

 2-9 770

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

④大谷の抑え先行、⑨小林は中団で、②小川のカマシ捲りが決まると観た。
初日の②小川は、中途半端な動きで、内に詰まって人気を裏切った。
本来、先行では甘く、捌きを含めた捲りで成績が良くなったのに、最近はバック数を増やし出している。
もう一段階上の脚を作るためだと思われるが、成績が伴わないから、迷いがあるのか。
昨日の今日だけに、ここは④大谷を行かせて、⑨小林より先に仕掛けるカマシ捲りか。
狙いは決まれば、2=7は差し目もあるが、押切厚めで、三着93が勝負目、以下5。
抑えに、2-39-379。
②小川がカマシで、直線足れたら、279BOX。
勝負は、2-7-93。

 久留米競輪(二日目)第11レース S級準決勝

syote 714 62 39 85

 7-1 300

 7-1-3 1770

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑧日当の抑え先行体制、③志村が追走。
⑥水谷はカマシで、⑦松岡の捲り決まると観た。
先行して持ち味の出る⑧日当の逃げに、⑥水谷が襲い掛かれば、⑦松岡で捲り斬れる。
初日の⑦松岡は、一枠があるのに自ら松坂に喧嘩を売りに行き、七着と沈んだ。
番組の意図を考えず、番手の地元①牧を気遣ってのレースだった。
初日同様、①牧とセットなので、今日はライン三車で一枠を生かしたレースを。
狙いは決まればだが、九州両者の折り返し一点。
7=1は押切厚めで、三着43が勝負目、以下52。
勝負は、7=1-4と7-1-3。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る