2017年5月18日 的中結果

 函館競輪(初日)第1レース S級一次予選

syote 29 715 83 64

sanfuku 三連単のみ

 9-1-2 8220

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑥丸山が抑えて、⑧小笹の先行体制。
⑦小林はカマシ捲りで、②東矢の捲り何処まで。
S級点が欲しい⑧小笹が、二車で抑えて駆けるかは微妙。
ならば、⑦小林は権利を意識した先行に出るか。
②東矢は二車では捲りを選択。
狙いは①大塚。
優しい性格で、先輩⑦小林を残しに行き過ぎるパターンは嫌だが、
すんなりハコで廻れば断然有利。
相手に狙いたいのは、②東矢が踏んでくれてだが、番手の⑨大坪。
函館は、快速河端に付いて行き、ここからブレイクした思い出の地。
狙いは、1=9は折り返し五分で、三着75厚め、以下32。
1=7は差し目が厚めで、三着95厚め、以下3。
抑えに、1-5から97厚め、以下3。

 函館競輪(初日)第9レース S級一次予選

syote 43 179 52 68

 1-7 280

 1-7-2 2540

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

初手は、①太田と⑤吉田の入れ替わりもある。
⑥倉野が抑えて、⑤吉田が斬るか斬らないか。
①太田はカマシで、④三上は自在に。
最近、常識的に走るようになった①太田。
前回千葉初日は、苦手な500バンクで不甲斐ないレースをしたが、
その後は逃げて結果も出した。
逃げを主体に結果を出しているので、ここは油断さえなければ主導権は獲れる。
問題は、番手の⑦池田が無風かどうか。
横が甘い⑦池田ではあるが、④三上はイン粘りのイメージで、
ジカで競るタイプではない。
⑤吉田はイン粘りが得意だが、やって欲しい時にやらないタイプ。
まして⑦池田とは同期なので、④三上が行った後を考えているなら、出遅れる。
四着権利でもあるし、もし縺れたとしても三番手か、若しくは皆が四着狙いか。
狙いは、7=1は差し目が厚めで、三着95が勝負目、以下24。
抑えは⑦太田が失速、7-9524-1。
勝負は、7-1-95で、裏はオッズ次第。

 函館競輪(初日)第12レース S級初特選

syote 19 824 37 56

 1-9 260

1-9-5 1690円

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑤小原が抑えて、③吉田の先行体制。
⑧阿竹がその上をカマセば、①新田の捲り頃か。
問題は先行を匂わせている、 ③吉田と⑧阿竹で折り合いが付くのかで。
普通に考えれば、③吉田が⑧阿竹をスルーすると思えるが、意味のないやり合いまであるかも。
ならば一番人気の①新田と⑨菊池。
しかし折り合い付けば、⑨菊池が①新田に離れることも。
狙いは①新田から手広く。
まずは⑧阿竹の逃げで、1=2は1頭から厚めで、三着47が勝負目、以下5689まで。
人気だが、1-9から52が勝負目、以下647まで。
抑えに、1-4から27厚め、以下5689まで。
1-5から69厚め、以下247まで。
勝負は本線二つの厚めになるが、三着厚めだけ買って、二車単を抑えるなど考慮してください。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る