2017年4月8日 的中結果

 岸和田競輪(二日目)第10レース S級準決勝

syote 18 934 6 725

 2-9 2490

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑦高橋の抑え先行、⑥梶山が追走。
⑨桐山は中団狙いで、①山崎も理想は中団。
まず、⑨桐山は①山崎と仲が良いので、お互い中団を取り合うより、⑨桐山が中部分断策を考えた。
だが、⑨桐山は事故点もあり、その位置に行けば①山崎の捲り頃。
中部もその事は解っているので、分断されないカマシ気味の先行と観た。
①山崎は、前回前受けから一度突っ張って中団獲りをした。
その走りが出来るなら、⑨桐山より前の位置で戦えるが。
狙いは、中部が⑨桐山に分断されない走りをすると観て、番手の②柴崎から。
2-5から17が勝負目、以下93。
①山崎の捲りで2=1は折り返し五分、三着5厚め、以下8793まで。
抑えは、2-7から5厚め、以下193。
⑨桐山が中団で、2-39-5。
勝負は、2-5-17で、93でも勝ちたい。
そして、2-1-5。

 久留米競輪(二日目)第11レース S級準決勝

syote 916 725 438

 1-2 920

 1-2-5 3890

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

④亀井が抑えて、⑦松岡の先行、⑨山田は中団狙い。
このメンバーならば、②山内の誘導で、⑦松岡が先手と観た。
④亀井も初日は逃げたが、本来は捲り屋。
⑨山田も後ろを引き出すタイプではなく、過去に①園田が付いた時は、自分のレースをしている。
ならば、②山内を狙いたい。
前回も密かに良かったし、初日は①園田を蹴って四着まで追い込んだ。
①園田は初日のコメントでは、「地元は小倉で久留米は地元ではない」と。
単騎ではあっても、初日の内容が悪過ぎるので、飛ぶ可能性もある。
狙いは、7=2は折り返し五分、三着51が勝負目、以下93。
それでも①園田で、2=1は2頭から厚め、三着7厚め、以下59。
2=9は折り返し五分、三着7厚め、以下15。
抑えは、突き抜けの2-5から7厚め。
勝負は7=2-51で、9でも勝ちたい。

 久留米競輪(二日目)第12レース S級準決勝

syote 258 17 63 49

 2-5 180

 2-5-1 570円

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

④藤田が抑えて、⑥廣田の先行、①安部は追い上げての中団狙いか、カマシも多少考える。
②石井のカマシ捲り炸裂と観た。
②石井は①安部がスタート行くなら、前から二番目の位置の方が良い。
だが、前受けでも④藤田の位置に①安部が追い上げるなら、楽に⑥廣田を叩ける。
決まれば、⑤中村は千切れはしないので、初日に続いて千葉ワンツー。
ただ、三着は混戦か。
前に居る③筒井に、前回も良かった⑦山田。
力で①安部に、前でごちゃついた時の④藤田まで。
⑧柴田は②石井のカマシの三番手では厳しいと観たが。
狙いは、2=5は押切厚め、三着37が勝負目、以下14。
⑧柴田が怖い場合は、安いが二車単を抑えるか。
勝負は、2-5-3そして、7。

 川崎競輪(初日)第4レース S級一次予選

syote 91 628 34 57

sanfuku 三連単のみ

 5-9-7 5960

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑤谷口が抑えて、③藤田が追走、⑥磯島のカマシで、⑨山形の捲りが決まるか。
縦一列の八番手では辛いが、多少は混戦になりそうなので、⑨山形の機動力から。
ただ、番手の①三ツ石が怪我明けなのと、⑨山形がライン走りしない事が多いので、見切る。
狙いは⑨山形芯のフォーメーションで、⑤谷口がすんなり⑥磯島を出した時の粘り込み期待。
9=234567-234567。
豆券で、配当待ち。

 川崎競輪(初日)第8レース S級一次予選

syote 39 715 8 624

 7-1 460

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

初手は、⑦竹内の後攻めもある。
二場所前の京王閣F1初日では、一枠があるのに、抑えて駆けて押し切った⑦竹内。
準決勝は中団からのカマシだったので、初手は微妙だが。
⑥小原は二ヶ月間空けて、練習充分とのことだが、もう新人相手に先行で喧嘩を売るとは思えない。
③近藤は前を獲って、⑥小原に期待するしかないか。
狙いは、①立花がしっかり付いて行くと信じて、瀬戸内車券。
決まれば、7=1は押切厚め、三着56が勝負目、以下23。
勝負は、差し目はタイミング次第だが、一応押切厚めで7-1-5と、
②杉本が年上の⑥小原を拾ってやって、7-1-6を狙いたい。
7-1-2も配当次第では勝ちたいが。

 川崎競輪(初日)第12レース S級初日特選

syote 258 416 937

sanfuku 三連単のみ

 2-3-9 1380

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑨中井の抑え先行、④飯野は中団狙いで、②平原も理想は中団。
人気、実力共にある②平原。
しかし④飯野が練習不足なので、⑨中井の先行一車と観た。
④飯野が⑨中井を叩きに行かず、②平原相手に中団を獲るなら、②平原のピンチも考えたい。
終わってみれば、楽勝で②平原かもしれないが、そんなレースならば、番手の⑤松坂は厳しい。
度重なる落車で、決して体調万全とは言えないので、後ろの南関両者は見切る。
ならば、前に居る③岩津芯。
狙いは、2=3は2頭から厚め、三着17厚め、以下96。
123BOX厚め。
②平原が飛ぶのも踏まえて、3=1279-12679も狙いたい。