2017年4月9日 的中結果

 宇都宮競輪(最終日)第11レース S級決勝

syote 29 57 18346

 8-3 330

 8-3-4 840

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

①新山の抑え先行、②原田、⑤近藤は北ラインの仕掛け次第で、中団、後方からの捲り。
初日の反省をする⑤近藤は、捌きが出来ないので、二車ラインでは中団獲るのに精一杯か、相手任せ。
②原田は初日の捲りで届くか、届かないかのレースをするか、ひょっとして番手でイン粘りも考えているかも。
何れにしても、①新山が敵にレースをさせない早めのメイチ策ならば、番手の⑧坂本が芯。
三番手の③佐藤は、二日目の動きなら、⑧坂本が早めに出る展開なれば、差し目もあるかも。
狙いは⑧坂本の番手捲りで、初日の展開ならば②原田の捲りが何処まで迫るか。
初日より北ラインは一車多いので、ワンツーが一点目。
もし②原田が粘る展開になれば、流した①新山に、カマシ捲りの⑤近藤ラインを含めたBOXは豆券で抑えて。
狙いは、8=3は押切厚めで、三着42が勝負目、以下5。
238BOXは縦目を拾う。
抑えに、8-245-3の間ハサミ。
そして1257BOXは、豆券で少し。
勝負は決まればだが、8-3-42と、初日の再現で8-2-3か。

 川崎競輪(二日目)第1レース S級選抜

syote 51 39 247 68

sanfuku 三連単のみ

 2-3-5 11190

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑥山崎が抑えて、②三田村の先行。
③山口は好位置からの捲り狙い、⑤中村も捲り狙い。
②三田村の先行一車番組。
例えカケイチでも流すタイプではないので、誰かにカマされることはないか。
人気の③山口は、変に番手勝負するより、まだ自信がある捲りか。
④山本は付いては行けるが、付きバテの心配はある。
狙いは、人気にはなると思うが②三田村の押切りを。
まずはラインで、2=4は押切厚めで、三着73厚め、以下195。
2=3も2頭から厚めで、三着91厚め、以下45。
抑えに、2-13457-134579を。

 川崎競輪(二日目)第7レース S級二次予選

syote 63 51 824 97

 5-1 540

 5-1-7 2660

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑨飯野が抑えて、⑧藤田の先行体制、⑤竹内がカマシて、⑥伊原の捲り何処まで。
新鋭⑤竹内の先行に対して、喧嘩を売れる選手が不在。
先頭の自力選手、皆が思っていることは、⑤竹内を上手く出しての三番手狙いか。
①小倉はまたしても落車したが、欠場しない限り、付いては行くと観るしかない。
配当的に抑えても、①小倉が三着のハコ3か。
狙いは、5=1は押切厚めで、三着82が勝負目、以下679まで。
抑えに、5-82679-1の間ハサミを。
勝負は、⑧藤田が逃げる振りで、5-1-82。

 川崎競輪(二日目)第9レース S級二次予選

syote 27 915 83 64

sanfuku 三連単のみ

 9-1-5 1630

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑥小林の抑え先行、⑧田中が追走。
②櫻井は中団狙いで、⑨渡邉のカマシ捲り決まるか。
ここでは先行しかない⑥小林が抑えて駆けるも、⑨渡邉はやり合うタイミングではなく捲り気味に仕掛けると観た。
一時期は低迷していた⑨渡邉も、前回は流れは良かったし、先行基本に戻してから結果も出ている。
前回二日目は展開に恵まれたが、捲りを決めたし、⑥小林を逃がして、ホーム過ぎからのロング捲りか。
②櫻井は事故点もあり、やれることは初日のような相手任せの捲り。
⑨渡邉が強引に前を潰してしまえば、捲りが大外届く場面も。
①松坂は初日を見れば、良い状態とは思えず、千切れる事も考えての車券。
狙いは、9=2は折り返し五分で、三着715の順で厚め。
9=1は押切厚めで、三着52厚め、以下4。
抑えに、9-4から23厚め、以下5。
9-5から12厚め、以下4。