2017年4月30日 的中結果

 静岡競輪(二日目)第10レース S級準決勝

syote 26 81 7(35)(49)

sanfuku 三連単のみ

 7-2-1 2190

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

初手は若干、⑧黒川の後攻めもある。
⑦取鳥の抑え先行体制、⑧黒川のカマシ先行、②小林の捲り何処まで。
捲りが出ない⑧黒川は、カマシでも抑え先行でも、バックは獲るつもりで踏む。
対する⑦取鳥は、後ろが競りで、しかもライン違いならば、勝つ競走で良いか。
②小林は地元でワンチャンスの捲り狙い。
狙いは⑦取鳥。
初日の脚を見れば、どんな展開になろうと、最低二着はある番組。
競り合う選手達には抜かれないし、例え⑧黒川を出したとしても、踏みながら三番手は獲れる。
相手は南関両者を本線で狙いたいが、⑦取鳥から流した車券で配当待ち。
7=1268-12689。
もし、獲り損の目があれば、追加で買ってください。

 静岡競輪(二日目)第11レース S級準決勝

syote 157 26 8 934

 1-3 760

 1-3-5 2940

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

初手は、①横山の後攻めもある。
⑨水谷が抑えて先行体制、単騎の⑧藤田が追走。
②川崎は中団、①横山のカマシ捲り決まると観た。
先行は、カマシでも抑えになっても①横山。
初日も一枠がありながら、抑え先行を選んだので、今日も同じ作戦かもしれない。
②川崎は自在だが、横の職人⑤飯島と勝負するのは考え難い。
⑨水谷はハマりのイメージはないし、番手の③前田も、今は仕事が出来るとは思えない。
ならば①横山から、⑤飯島が意地での追走が一点目。
狙いは、1=5は押切厚めで、三着73が勝負目、以下98。
1-7から5厚め、以下398。
抑えに、1-3から94厚め、以下85。
勝負は、1-5-73と、1-7-5。

 松阪競輪(二日目)第11レース S級準決勝

syote 14 298 7356

sanfuku 三連単のみ

 5-7-1 32590

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

初手は、②太田と⑦金子の入れ替わりもある。
両者は以前一度対戦し、②太田の逃げを、⑦金子が捲れず不発になっている。
ならば、両者は意識し合うし、追走する両番手も脚を使うか。
そんな展開を待っているのは、地元で前を獲れとサインが出た一枠の①谷口。
二車でもあるので、やることは捲り。
混戦になれば、⑥宮倉に任された⑤佐々木も自力を出すか。
狙いは、やり合い狙いの五人BOXで配当待ち。
12457BOX。

 松阪競輪(二日目)第12レース S級準決勝

syote 38 297 41 65

 2-9 870

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

初手は、⑥月森の前受けもある。
⑥月森が抑えて、④神田の先行体制。
②堀内はカマシ捲りで、③松川の捲り何処まで。
一枠がある地元④神田だが、勝ち上がりを考えてなら、捲りより逃げて何処まで粘れるかの勝負。
ならばその上を、力で②堀内が叩き斬るが狙い。
人気になる③松川は、初日の動きを見れば、良くないかも。
⑦手島も余裕で千切れていたので。
それなら、前受けもありそうな⑥月森を狙いたいくらい。
狙いは、9=2は差し目が厚めで、三着16が勝負目、以下347。
抑えに、9-163-2の間ハサミ。
勝負は、9=2-16。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る