2017年4月29日 的中結果

 静岡競輪(初日)第10レース S級予選

syote 26 51 7 8 943

 4-9 530

 4-9-3 800

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑨加賀山の抑え先行、単騎の⑦近藤、⑧森岡が追走か。
⑤松山は中団狙いかカマシで、②竹村の捲り何処まで。
四着権利の予選なので、縦一列に流れそう。
単騎の両者も競る選手ではなく、まずは権利を目指して。
ならば南関ラインが明らかに有利。
⑨加賀山の前回は、疲れもあって悪かった。
だが、静岡バンクは相性も良く、後ろを信頼して逃げるなら、権利は獲れるか。
もし⑨加賀山に襲い掛かるなら、⑤松山だが、二車なので早めは考え難い。
それは②竹村にも言えることで。
狙いは、4=3は4頭から厚めで、三着92が勝負目、以下17。
349BOXは、中でも⑨加賀山二着の4-9-3が厚めで。
抑えに234BOX。
43-21-43の間ハサミまで。
勝負は一点で、南関三人。

 静岡競輪(初日)第11レース S級特選

syote 718 4 3(52)96

 3-7 1070

 3-7-1 1770

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

③取鳥の抑え先行、単騎の④望月が追走。
引いた⑦横山がカマシ捲りで決める。
抑えて駆ければ、持ち味が出ない③取鳥。
それを茨城両者が知っているなら、①芦澤がスタートを獲りに行く。
③取鳥が様子を見ながら抑えて先行体制を、⑦横山がどのタイミングで叩きに行くかだけのレース。
特選なので、③取鳥が流したところをカマスなら、①芦澤の差し目。
⑦横山が欲を出して捲りになるなら、ハマりも含めて押切か。
②山田と⑤湊の競りは、⑤湊が競らずもあるので、茨城はカマス策が正解だが。
狙いは、1=7は差し目が厚めで、三着83が勝負目、以下496。
抑えに、突き抜けが厚めの178BOX。
そして137BOXは元獲り。
勝負は、一点目。

 松阪競輪(初日)第9レース S級予選

syote 15 928 37 64

 9-2 290

 9-2-1 950

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑥大刀川が抑えて、③西本の先行体制。
①上原は中団狙いで、⑨太田のカマシ捲り炸裂か。
漸くS級でも慣れて、緊張せずに走れるようになった⑨太田。
長い距離をもがけば足れてしまうが、勝つ捲りならば、上位でも通用。
ここは予選なので、人気に応えるカマシ捲りと観た。
狙いは、9=2は押切厚めで、三着31が勝負目、以下78。
抑えは、②野本の千切れに付きバテで、9-1から52厚め。
勝負は、9-2からハマりの3と捲り追い込みの1。

 小倉競輪(最終日)第11レース S級決勝

syote 51 3269 784

 2-4 9750

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑦吉田の抑え先行、③房州は中団狙いで、⑤大西も中団が欲しいか。
岐阜コンビは同門、兄弟弟子。
点数下の⑧川口が番手だが、後輩⑦吉田は兄弟子のためにも、先行で戦うと観た。
ならば決勝なので、⑧川口は番手捲りも視野に入れて。
弟の活躍に刺激されているとは思うし、兄弟揃って器用なタイプ。
三番手はライン違いの④内田だが、今節一番の伸び。
前の⑧川口次第では、ゴール前の差し込みもあるか。
②東に⑥加藤は前の③房州次第。
③房州は中部を分断すれば⑤大西の捲り頃で、横よりも縦のイメージが強く、理想は中団キープからの捲り。
最近位置取りにも拘りだした⑤大西は、今日こそは引けないと思うが、果たして。
狙いは⑧川口に④内田から。
決まれば、8=4は差し目もあるが8頭から厚めで、三着26が勝負目、以下1753まで。
248BOX、468BOXは、中でも8-26-4の間ハサミが厚め。
抑えに48-15-48の四国間ハサミ。
勝負は一点目で、二車単も考慮してください。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る