2017年4月26日 的中結果

 向日町競輪(初日)第10レース S級予選

syote 82 916 7 345

 1-9 350

 1-9-5 6190

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

③泉の抑え先行体制、単騎の⑦棚橋が追走。
⑧岡本は中団狙いで、⑨高久保のカマシ捲りが決まると観た。
⑨高久保は京都移籍初参戦。
緊張もするが、勝てる番組を用意された。
③泉とは過去に向日町で対戦し、その時は⑨高久保が中団の③泉を七番手から捲り斬って快勝。
何と逃げたのは前受けだった選手で、③泉は後攻めだったのに、⑨高久保を蓋をして、前を抑えず九着にだった。
その反省を生かすなら、今日はきちんと前を抑えて先行体制。
あわよくば、⑥玉手が千切れるのを待ってのハマり狙いか。
狙いは⑨高久保で、番手①鷲田も付いて行くと観た。
決まれば、9=1は押切厚めで、三着63が勝負目、以下245。
勝負は、9-1-63。

 函館競輪(最終日)第11レース S級決勝

syote 15 24 93 6 87

 5-1 670

 5-1-2 2890

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑧岩本の抑え先行体制、⑨河端がカマシ気味に出て先行。
⑥田中は中国の三番手からか。
②菊池は位置を求めて追い上げて、①深谷のカマシ捲り炸裂と観た。
①深谷と⑨河端の再戦。
初日は①深谷のカマシに、⑨河端が番手にハマり込んだが、①深谷が余裕で押し切った。
今日は⑤坂口なので千切れないし、⑨河端が優勝を意識するなら、⑧岩本を逃がすくらいの気持ちで、ためてのカマシ捲りかも。
連日圧勝の①深谷は、縦一列になる番組ではなさそうで、例えバック捲りでも届いてしまうか。
しかし内容まで拘るなら、③河端が踏んだと同時に仕掛ける捲り。
②菊池の自力では通用しないし、⑧岩本も決勝に乗っただけ。
狙いは、1=5は押切厚めで、三着93が勝負目、以下26。
抑えに、1-9から635厚め、以下2。
勝負は1-5-93だが、昨日の⑤坂口を見れば、差す脚はある。
5-1-93でも配当次第では勝ちたいが。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る