2017年4月24日 的中結果

 西武園競輪(三日目)第5レース S級選抜

syote 92 631 5 478

sanfuku 三連単のみ

 3-1-2 1670

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

④山口の抑え先行、単騎の⑤八谷は流動的。
⑥佐藤はカマシで、⑨矢口の捲り何処まで。
④山口は、北が二弾駆け並びなので、出してしまえばライン丸ごと終わり。
⑥佐藤は番手が同級生の③安部だが、北でライン三車であれば、出し惜しみのないカマシになるか。
ならば展開的には⑨矢口の出番も充分だが、その捲りは③安部が反応してこそ。
三番手の後輩①鹿内は、③安部が出る展開になれば、差せる脚はある。
単騎の⑤八谷は不器用だが、⑨矢口に併せて踏むか、北ライン追走からの追い込みで。
狙いは③安部が人気に応えるレースをすると観て。
決まれば、3=1は3頭から厚めで、三着52厚め、以下79。
抑えは135BOX。

 西武園競輪(三日目)第11レース S級準決勝

syote 64 182 53 79

 3-1 780

 3-1-8 2390

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

初手は、⑥藤田の後攻めも多少ある。
先行は⑤中井だが、この三番手は⑦岩津に⑥藤田も欲しい位置で。
常識的には過去に③稲垣とは連携のある⑦岩津が獲り斬りも、時折位置にも拘る⑥藤田が抵抗する場合も。
ならば、①近藤のカマシ捲りが近畿に迫る。
⑤中井は①近藤に初日やられたので、初連携の③稲垣を連れて行くしかない。
しかし③稲垣は、後ろがライン違いでは早々と番手捲りを撃つかは微妙。
古性がやった事が頭にあるなら、一度は南関を牽制し、⑤中井を拾うことまで考えられる。
芯は③稲垣になるが、①近藤か⑧武井のどちらかをブロックしたパターンと、千葉両者を出してしまうパターンも抑える。
狙いは、①近藤が叩き斬る、1=3は1頭から厚めで、三着78が勝負目、以下94。
③稲垣が出た時と、①近藤を出して早めに踏めば、3=7は3頭から厚めで、三着81が勝負目、以下94。
抑えに縦目の138BOX。
もし③稲垣が不要に牽制して、⑦岩津が潜れば、1-7から39厚め、以下54を少し。
勝負は、本線二つと138BOXは、1-8-3が中でも厚め。

 函館競輪(初日)第10レース S級予選

syote 52 174 83 69

 1-7 250

 1-7-2 1850

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑥鈴木の抑え先行体制、⑧佐々木がカマシて先行。
⑤田中は中団狙いで、①山本のカマシ捲りが決まると観た。
①山本は、前回高知の準決勝の脚なら、ここは七番手でも捲り斬れるか。
⑦島野はスピードがあり、マークも安定しているので、⑤田中と③五日市が邪魔しなければ、追走出来る。
⑤田中は近況は、良かった頃とは程遠く、自分から動けていない。
もし⑦島野の位置を攻めるなら、前に居る③五日市が浮上。
決まれば、1=7は押切厚めで、三着34が勝負目、以下528まで。
抑えに、1-3から25厚め。
勝負は、1-7-34。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る