2017年4月18日 的中結果

 高知競輪(最終日)第11レース S級特別優秀

syote 214 53 96 78

sanfuku 三連単のみ

 2-1-4 1230

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑦小原が抑えて、⑨志村がその上を斬るか、斬らないか。
⑤坂本のカマシ先行、②浅井の捲り決まると観た。
二日目優秀の脚を見れば、②浅井は前回より数段良いと観る。
まだ以前の脚までは戻っていないが、ライン三車はプラス材料。
⑤坂本は、最終日に③成田が番手なら、逃げと考えてこそ。
ここで捲り不発では、今後、自分のレースもやり難いので。
⑦小原は早めに仕掛ける場合もあるが、二車ラインなら位置を獲ってからの自力。
⑨志村は自力の練習をしてきているので、捲りは出しそうだが。
狙いは、⑤坂本の逃げを②浅井が捲る順番が来ると観て。
2=3は2頭から厚めで、三着79厚め、以下65。
抑えに、2-7から39厚め、以下68。
2-9から36厚め、以下7。
2-1から37厚め、以下94。

 高知競輪(最終日)第12レース S級決勝

syote 18 27 35 4 69

 1-2 760

 二車単のみ

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

初手は微妙で。
⑥取鳥は連日、前の位置からカマシ逃げを決めているが、今日は枠的に後攻めか。
若しくは、スタートを出て、運良く前受けの位置が獲れる場合もある。
③井上は、⑥取鳥の逃げの三番手か、②原田がカマシなら切り替えての三番手狙いから。
②原田は、①深谷を意識して、カマシか先捲りを考えているか。
④山本は単騎で、①深谷より前の位置から先捲りが理想。
①深谷は最後尾まで引き斬るのではなく、②原田の内に入って動かせてからの捲り狙い。
狙いは①深谷。
調子では言えば⑥取鳥だが枠負けで、②原田は絶好調まで行かない状態。
③井上はやったとしても捲り追い込み。
今開催はプロテクター着用の①深谷が、細切れなら下げずに捲りを決めると観て芯。
狙いは三着混戦で、全員にチャンスがあるので、二車単勝負。
②原田の先捲りで1=2は1頭が勝負目。
楽に捲れる展開で、1-8も勝負目。
以下、波乱は1=4、1=6。
抑えに1-5。
勝負は、1-2、1-8で、1-4、1-6は多少でも勝ちたい。