2017年4月13日 的中結果

 前橋競輪(二日目)第10レース S級準決勝

syote 518 42 7 693

sanfuku 三連単のみ

 9-3-2 8710

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑥伊早坂の抑え先行、単騎の⑦小川が追走。
④坂本はカマシで、⑤竹内のカマシ捲り決まるか。
問題は、④坂本が二車でも⑥伊早坂をカマシて逃げる展開になるかで。
叩きに行けば、⑤竹内の捲り頃。
追走①三谷に、三着は前に居る②和田か捲り追い込みの⑦小川が厚め。
もし④坂本が動かず、⑤竹内が下げたり、内に詰まる展開なら、先手のハコ、⑨牛山が恵まれる。
狙いは、5-1から27厚め、以下98。
④坂本が行かない展開は、5-9から32厚め、以下71。
⑤竹内不発なら、9-2367-123567も少々抑えて。

 松山競輪(二日目)第9レース S級準決勝

syote 91 527 4 836

 9-1 260

 9-1-5 1350

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑧守谷が抑えて、単騎の④上吹越が追走。
⑤西村がカマシて、⑨松谷の捲り決まると観た。
カマシが得意な⑧守谷は枠負けで、抑えたところを、⑤西村が叩きに行くと観た。
⑤西村は、自在な⑨松谷に、抑え先行が苦手な⑧守谷相手なら、変に中団に拘るより、叩いて出た方が得策。
ひょっとして、初日の様に、④上吹越が単騎でカマシて来るケースもあるので。
⑨松谷の初日は、展開は向いたが、出脚の良い捲りを撃った。
⑤西村と中団獲り合う展開は嫌だが、一周くらいは駆ける気でいれば勝ち上がれる番組。
狙いは決まれば、9=1は押切厚めで、三着24が勝負目、以下53。
抑えに、9-2から57厚め、以下34。
勝負は、①武井を信じれば9=1-2、そして4。

 松山競輪(二日目)第10レース S級準決勝

syote 73 516 2 9 84

sanfuku 三連単のみ

 2-9-3 4440

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑧野口の抑え先行、単騎の②諸橋が追走、⑨飯田は案外②諸橋マークも。
⑦大西は中団狙いで、⑤竹村はカマシか。
最近捲りや位置取りもやる⑧野口だが、本来は長距離選手で地脚タイプ。
ここは単騎を連れての抑え先行か。
⑤竹村は、初日が自分だけのレースで、今日も北の先輩①佐藤が番手なら、早めに仕掛けてこそで。
⑦大西は位置取り勉強中で、被っても下げずに中団に拘るか。
狙いは②諸橋。
二日続けて馬ナシの番組となり、今日は怒りの捲り炸裂と観た。
狙いは②諸橋からのフォーメーションで、変目期待の配当待ち。
2-1349-13479、裏は139-2-13479。

 松山競輪(二日目)第11レース S級準決勝

syote 517 296 8 34

 5-1 250

 5-1-7 770

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

③杉森が抑えて、単騎の⑧郡が追走。
②長尾がカマシて、⑤山田の捲り決まると観た。
地脚の③杉森は、一度踏んで、⑧郡を騙して、千切れそうな⑥大井の位置を狙っているか。
②長尾は初日の分も、同県先輩⑨吉村を連れての先行か。
ならば、初日良かった⑤山田の捲り炸裂で。
問題は地元の①橋本。
初日の落車はプラス材料ではなく、これで⑤山田とは二回連続落車。
⑤山田が強烈な捲りを撃てば危ういし、配当的にも千切れが本線。
狙いは、5-9から34が勝負目。
①橋本が付きバテで、5-7から1厚め、以下93。
5-1から97厚め、以下3。
抑えに、5-3から94厚め。
勝負は、5-9-34と、5-7-1。