2017年4月1日 的中結果

 高知競輪(初日)第9レース S級予選

syote 27 91 5 63 84

sanfuku 三連単のみ

 2-7-5 630

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑧倉野が抑えて、⑥宗崎の先行体制。
⑨房州、②松岡はカマシ捲りで、単騎の⑤西岡は、瀬戸内で連携しないのは、九州三番手の意味か。
狙いは②松岡になる。
縦一列の八番手にならない限り、捲れる番組で。
決まれば九州ワンツー。三着候補は、⑤西岡と、最近良い③吉岡くらい。
狙いは、2=7は早めなら差し目もあるが、押切厚め、三着は53厚め、以下61。
抑えは、257BOXと、237BOXの縦目。

 高知競輪(初日)第10レース S級予選

syote 86 7129 5 43

 7-1 410

 7-1-2 700

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

④清水の抑え先行、単騎の⑤佐藤が追走か。
⑧楠木は捲り狙いで、⑦小川のカマシ捲りが決まると観た。
⑦小川は④清水とは、A級時代に決着がついている。
④清水が最近良くないので、⑦小川で楽に叩ける。
問題は仕掛け場所だが、番手が①室井なので早めも充分有り得る。
ならば、差し目もあり、すんなりなら斬れる②伊勢崎も多少だが怖い。
もし④清水が抵抗するなら、⑧楠木の一発を抑えて。
決まれば、7=1は押切厚め、三着28が勝負目、以下43。
抑えは、突き抜けや縦目を拾う127BOX。
そして、⑧楠木の捲りは8=17-127。
勝負は、7=1-2。

 京王閣競輪(初日)第10レース S級予選

syote 157 82 4 396

 5-7 400

 5-7-1 730

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

③猪俣が抑えて、⑧高鍋は逃げか捲り。
①阿部は突っ張り先行も含めて、ホームバックを獲る競走か。
五年前に①阿部は、⑤後閑と連携したことがある。
その時、⑤後閑は一着だったが、①阿部は五着に沈んだ。
①阿部が本気を出せば、⑤後閑相手に押し切る力もあるのだが、
予選で⑤後閑の地元ならば、安全策のカマシか。
三番手の⑦浦川も前回マシだったので、決まれば関東三人。
もし食い込めたとしても、①阿部のカマシ捲りに、⑦浦川が千切れて、
③猪俣がハマった時くらいか。
決まれば、5=1は差し目が厚め、三着7厚め、以下39。
そして5=7は5頭から厚め、三着1厚め。
勝負は、5-1-7と、配当次第で、5-7-1。