2017年3月18日 的中結果

 高松競輪(二日目)第4レース S級特一般

syote 91 725 83 46

sanfuku 三連単のみ

 9-1-2 2580

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

④黒田が抑えて⑧箱田の先行体制。
⑦金子がカマシて、⑨脇本の捲りが決まるか。
初日逃げられず、中途半端になった⑧箱田に⑦金子の両者。
最終的には⑦金子が先手を獲りそうだが、ハイピッチの展開になると観て、⑨脇本の捲りに期待する。
初日を見ても、調子は決して良くはない。
ただ展開は向きそうで。
一捻りするなら、⑨脇本が捲り斬って、ゴール前で足れるパターン。
狙いは決まればだが、1=9は差し目が厚め、三着24厚め、以下37。
1-243-9の間ハサミ。

 高松競輪(二日目)第5レース S級特一般

syote 173 49 5 6 82

sanfuku 三連単のみ

 2-9-7 19440

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑧神田の抑え先行、単騎の⑤大槻、⑥小笹が追走。
④嶋津はカマシて、①長島の捲りが決まるか。
初日見せ場なしで終わった⑧神田が、②小嶋を連れての先行。
対する、補充の④嶋津が中部二弾駆けを潰しに行けば、①長島の捲りが決まる。
⑥小笹と⑧神田は同期なので、中近連携で一策あれば、②小嶋の頭ヒモを。
狙いは、1=7は捲りと観て押切厚め、三着32厚め、以下94。
②小嶋は、2=5679-5679。

 高松競輪(二日目)第12レース S級毘沙門天賞

syote 92 41 6 7 583

 1-6 2030

 1-6-7 13610

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑤原田の抑え先行、単騎の⑥山田と⑦竹内が追走。
④吉田はカマシで、⑨渡邉の捲り何処まで。
⑤原田は、捨てのレースが出来る選手。
前回、前々回も二日目の優秀で逃げて、九着。
今回は、地元開催で優勝を意識するが、ここは犠牲になった方が、後々やり易い。
番手は、二番手が不慣れな⑧河端。
④吉田と⑤原田は、玉野で二度もがき合っている。
決勝では⑤原田にやられたので、今度はリベンジの番か。
狙いは①平原。
④吉田が番手から⑧河端が出る前に潰しに行くと観て、
①平原が⑨渡邉や⑦竹内の捲りに併せて番手捲りか。
初日、不甲斐ないレースをしたので、ここはシビアに出て、ファンに貢献するしかない。
狙いは、1=2は頭から厚め、三着69が勝負目、以下73。
1=6は1頭から厚め、三着2が勝負目、以下937。
1=7も1頭から厚め、三着26厚め、以下39。
抑えは、2=9は折り返し五分、三着1厚め。
勝負は、一点目、二点目の本線厚め。

 京王閣競輪(最終日)第11レース S級決勝

syote 14 82 63 597

 9-7 420

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑤坂本の抑え先行、⑥蒔田が追走、①古屋は中団で、⑧竹内がカマシ。
初日逃げられず失敗した⑤坂本は、相手が新鋭⑧竹内なので、失敗すれば今後に響く。
対する⑧竹内は、S級昇級後は抑え先行に拘るも、今回は枠を生かしてカマシで戦う。
決勝戦は二車ラインなので、⑨山崎の番手捲りが出来ないタイミングでカマスのが理想。
狙いは、それでも⑨山崎。
例え⑧竹内ラインに出来られても、脚をためて捲り追い込む。
その後ろは、ライン違いの⑦山口だが、思ったほど疲れもなく、今回は走れている。
意地で⑤坂本が⑧竹内ラインに脚を使わせると観て、⑨山崎頭で狙う。
決まれば、9-7から63が勝負目、以下41。
9-6341-7の間ハサミも厚め。
抑えは、⑦山口が迷子で、9-1346-1346。
勝負は、9-7-63で、⑦山口だけに、間ハサミでも勝ちたい。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る