2017年2月19日 的中結果

 取手競輪(最終日)第5レース S級選抜

syote 81 294 63 75

sanfuku 三連単のみ

 9-2-8 4190

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑦松岡の抑え先行、⑥川村がカマシで、②新山はカマシ捲り。
⑧荒井の捲り何処まで。
中近で先行争いになるかは微妙だが、両者共々、器用なタイプではないし、
もし折り合いが付いても、その上を②新山が行き斬ってこそ。
昨日は、ラインで決まるかと思いきや、案外足れた。
調整に失敗した感じもするが、元々オーバーワークで日に日に良くなるタイプ。
前で重なれば、一気にカマシて、練習仲間である⑨守澤が残し気味に差すか。
もしそのパターンが崩れた時は、何が来ても不思議ないので、諦める。
決まれば、9=2は差し目が厚め、三着4厚め、以下3518。
抑えに、突き抜けの9-4から2厚め。

 取手競輪(最終日)第7レース S級特選

syote 157 248 639

 1-5 350

 1-5-7 850

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑥飯野の抑え先行体制、②脇本がカマシて、①原田の捲りが決まると観た。
初日が一着で、九着が続く①原田だが、調子の問題ではなく、レースになっていないだけ。
ここも縦一列の七番手なら不発もないとは言えないが、④村上も③成田も番手捲りはないので。
②脇本は、準決勝では、二車なので捲りを試したと。
しかし今日は三車で、純粋な近畿三車であれば、最終日は逃げているか。
対する⑥飯野も、③成田を連れているし、元福島の⑨佐藤まで追走ならば中団であっても仕掛ける。
狙いは、最悪七番手であっても、自分だけは届くと観て、①原田から。
まずは、⑤岩津より調子が上な⑦筒井で、1-7から5が勝負目、以下842。
1-5から78が勝負目、以下42。
抑えは、1-248-2478。
①原田不発も抑えて、248-248-2348を。
勝負は、1-7-5と、1-5-78で、以下のフォーメーションは、配当は良ければ勝ちたい。

 取手競輪(最終日)第11レース S級決勝

syote 7148 2 3 95 6

 7-1 1070

 7-1-2 5850

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

初手は、②新田や③浅井の前受けも多少考える。
⑨三谷が抑え先行体制、単騎の⑥和田は初手から近畿ライン追走か。
③浅井はその後ろ辺りで、②新田は近畿関東両ラインを見て、中団か最後方。
⑦平原のカマシ捲り炸裂と観た。
⑨三谷は、共同インタビューで「積極的」と二度繰り返した。
もし優勝出来る走りならば、地元①武田の位置に飛び付くしかないが、それは奈良記念決勝でもやらなかった。
力勝負の走りで通すなら、コメント通りの先行と決めているか。
番手の⑤稲垣は、後ろにラインがあるなら番手捲りも考えられる。
だが二車ラインならば、一度は横に振ってからの競輪になる。
その内を狙っているのは、⑥和田や③浅井。
②新田の理想は⑦平原が近畿を潰してからの捲り追い込みか。
中団からの先捲りは考えられるが、一つ間違えれば被る位置でもある。
狙いは⑦平原のカマシ捲りで①武田の抜け出し。
⑦平原は死ぬ競走ではないが、⑤稲垣が番手から出れない位置から仕掛けてこそ。
一度突っ張って、②新田を後方に置くなど、レースを動かせてからの策も考える。
関東四車ならば、⑨三谷が掛かる前にホームカマシで叩き斬る方が手堅いが。
後方に置かれて、捲り不発はないと信じる。
決まれば、1=7は押切厚め、三着436の順で勝負目、以下52。
1=4は1頭から厚め、三着7が勝負目。
1=3は1頭から厚め、三着7厚め、以下462。
勝負は、1-7-436と、1-4-7、そして1-3-7、各二車単。
三着混戦でもあるので、二車単もお勧めします。
もし大枚買うなら、もう一点は二車単で1-2か。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る