2017年2月17日 的中結果

 取手競輪(二日目)第7レース S級二次予選

syote 934 728 615

 7-2 770

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑥横山の抑え先行体制、⑨松浦は中団狙いで、⑦竹内のカマシ捲り炸裂と観た。
地元⑥横山は、⑦竹内相手に、①神山を連れて先行すれば、勝ち上がれない。
ならば、逃げる振りをして中団確保の、捲り追い込み作戦か。
初日の⑨松浦は、出脚のスピードは良かったが、飯野がミスをした。
本人が言う程悪くはないが、今回の⑦竹内の仕上がりを見れば、捲るのは困難。
例え⑥横山が逃げたとしても、⑦竹内が一気に叩き斬り、番手②金子と直線勝負か。
狙いは、2=7は押切りも充分だが、差し目が厚め、三着81が勝負目、以下539。
抑えは、2-81539-7の間ハサミと、②金子が迷子の7-1359-1359を少々。
勝負は、2=7-81で、5でも勝ちたい。
以下はオッズ次第で元か半返し。

 取手競輪(二日目)第12レース S級STR賞

syote 156 934 2 78

 3-9 820

 3-9-4 2160

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑦深谷の抑え先行、⑨平原は中団で、単騎の②原田は関東追走も。
①新田のカマシ捲り何処まで。
⑨平原は、①新田の動きを見てレースを運ぶ。
理想は⑦深谷を逃がして、三番手から先捲り。
①新田がカマシて来るような展開ならば、⑤渡邉を退かせば良い。
下手に⑦深谷を叩いて先行すれば、調子の良い⑦深谷が中団になり、
①新田、②原田の捲りも呼び込むことに。
③武田が併せて番手捲りするなら仕方ないが、こんな番組ではそんな作戦をしなくても良いと観た。
初日の⑨平原のデキは完璧で、③武田の方が半信半疑。
それでも千切れることはないと観て、関東車券で勝負。
狙いは、9=3は折り返し五分的も、押切が厚め、三着42が勝負目、以下16。
抑えは、3-4から92厚め、以下16。
②原田を抑えて、2=3は折り返し五分、三着94厚め、以下16。
勝負は、9=3-4、そして2。

 伊東競輪(二日目)第9レース S級準決勝

syote 46 19 72 8 53

 9-1 510

 9-1-7 2150

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

初手は、微妙。
徹底先行不在の番組なので、一枠がある①久米が一気のカマシと観た。
この三番手に単騎の⑧齊藤が居るかは微妙だが、調子と脚で、④伊藤と⑤藤木が連の候補。
⑦雨谷も33バンクなら一発ある選手だが、やはりレース感が鈍っているのと、疲れがありそう。
狙いは決まればだが、徳島ワンツー。
9=1は押切も充分だが、差し目が厚め、三着45が勝負目、以下87。
抑えは、149BOXと、159BOXで、縦目を拾う。
勝負は、9=1-45で、⑧齊藤が選手紹介でついているなら、8でも勝てるように買う。

 伊東競輪(二日目)第11レース S級準決勝

syote 158 926 7 43

 1-7 2280

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

④川口が抑えて、⑨山下の先行、単騎の⑦関が追走。
①根田の捲りが届いてしまうか。
①根田は、毎回飛ぶ可能性があるが、初日では大外届いたし、今日も自分だけは届く番組。
④川口の兄は、先行基本に戦う選手ではない。
⑨山下は、①根田相手なら、ハマりも考えての先行か。
単騎の⑦関は、地元には競れないし、②中村と競れば、①根田にアシストすることに。
縦選手なので、自力含みの追い込みか。
問題は、地元⑤望月。
持病の気管支炎を治しての参戦だが、初日も良いとは思えないし、良いレースをするまで飛ばしたい。
①根田は突っ張りや、気遣いのあるレースが成功すれば付いて行けるが、狙いには配当的に飛ばす。
まずは、1-9から三着26が勝負目、以下743。
1-2から三着96が勝負目、以下743。
1-67-2679は配当勝ち。
もし①根田が不発なら、2=9は折り返し五分、三着67厚め、以下431。
抑えは、1-5から三着928厚めは、賭け金次第で、抑えるか、来たら諦めるか。
勝負は本線二つに、三点目まで。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る