2017年2月16日 的中結果

 取手競輪(初日)第12レース S級特選予選

syote 57 619 3 428

 5-8 3540

 5-8-2 10290

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

④吉田の抑え先行、⑥脇本はカマシで、単騎の③園田は流動的。
⑤原田の捲り炸裂か。
④吉田は、番手が②武田なので、九着覚悟で先行しかない。
問題は、⑥脇本がやり合い覚悟で行くのかどうか。
最近の成績、調子を見れば、①村上が番手で捲り不発は出来ない。
対する④吉田は、二度共に勝っているし、次に弾みをつけるなら、九着覚悟のレースをした方が良い。
ならば、⑤原田の捲り。
前回大宮は良くなかったが、苦手な500バンクだったので、単なるポカ。
金の懸かるところは走る選手なので、展開さえ向けばあっさり捲り斬る。
番手⑦岩津は、半信半疑。
付いて行ってこそだが、離れることも考えられる。
もし⑥脇本が全く走れない場合は、それでも②武田が早めに出る展開で、案外⑧木暮の差し目。
その後ろに③園田が居れば、突き抜けるか。
狙いは、あえて5=3は5頭から厚め、三着7が勝負目、以下8219。
5=7は5頭から厚め、三着3が勝負目、以下8219。
⑦岩津が迷子で、5-1289-123789。
抑えは、裏なしで8-2から319厚めの順。
238BOXまで。
勝負は、一点目、二点目ほぼ同等。
続く三点目でも勝ちたい。
本線二つは、二車単も考慮してください。

 伊東競輪(初日)第10レース S級予選

syote 386 715 924

sanfuku 三連単のみ

 2-9-4 620

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

初手は微妙だが、⑨橋本の先行。
⑦小田倉と③角が中団狙いなのか、それとも番手勝負なのか。
先行は滅多にない両者なので、番手に行く場合もあるが、行けば⑨橋本の先行で付きバテしそう。
初日予選の四着権利なら、上手く中団を獲れば、流れ込める可能性がある。
そう考えると、②大塚無風のラインで決まるか。
決まればの買い目だが、2=9は差し目が厚め、三着4厚め、以下5731まで。
抑えは、遠慮なしで踏めるなら、⑤山信田、259BOX。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る