2017年11月7日 的中結果

 名古屋競輪(二日目)第10レース S級準決勝

syote 923 618 5 74

 2-1 1370

 2-1-9 2880

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑦永井が抑えて、⑥高木の先行体制、単騎の⑤高市が追走か。
⑨岩本のカマシ捲りが決まると観た。
①飯野を連れた⑥高木だが、F1の準決勝ならば、犠打はないか。
決勝には乗りたいし、初日を見れば、①飯野も鋭い番手捲りが出る調子ではない。
ならば⑨岩本のホームカマシが決まる。
番手②渡邉が芯。
決まればワンツーで、三着も追走の③田村か、切り替えられるかの①飯野。
抑えは、⑨岩本不発、直線でたれる場合も含めて、②渡邉と①飯野の番手番手。
狙いは、2=9は差し目が厚めで、三着31が勝負目。
抑えに、2=1は折り返し五分で、三着98厚め、以下5。
勝負は、2-9-31と、2-9二車単。

 名古屋競輪(二日目)第11レース S級準決勝

syote 186 72 34 59

 1-8 360

 1-8-9 1280

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

初手は③鈴木の前受けも多少考える。
先行は⑤久木原、この三番手は③鈴木が狙って。
⑦津村がカマシて、①吉田が捲り斬る番組。
狙いは①吉田。
⑦津村が⑨久木原に襲い掛かれば、捲り頃。
理想は⑦津村が叩き斬ってくれれば。
二着は地元で気合は入る⑧松山。
初日の動きを見れば、仕上げてきた感がする。
前で重なれば、厳しい牽制をする選手も居らず、①吉田に付いて行ってこそ。
三着も根性マン、⑥真田が気合い。
実績で③鈴木が次位。
前に居る⑨岡もシブトイので。
狙いは、1=8は押切厚めで、三着639の順で勝負目。
抑えに、1-3から94厚め、以下8。
勝負は、1-8-639と、1-8の二車単は考慮してください。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る