2017年11月17日 的中結果

 防府競輪(最終日)第11レース S級決勝

syote 15 82 3 7 9 64

 5-1 310

 5-1-9 1260

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

初手は①古性と⑧松川の入れ替わりもある。
⑥山下の抑え先行、単騎の三車は流動的。
⑧松川は中団拘るか、カマシか。
①古性も同じく、捲り狙いではなくカマシ。
⑥山下は先輩④桑原を連れて先行と観るが、本来は気風の良い選手ではなく、流してしまうかも。
単騎の三車は互いに位置を獲り合って、自滅も考える。
⑧松川も②小倉が番手なので、先行まである。
①古性も⑤稲川が番手なので、次に繋がる自力か。
狙いは⑤稲川。
①古性は事故点もあるし、単騎と位置を獲り合うレースはしない筈。
⑥山下相手なら、力で叩き斬るか。
まずは、5-1から27が勝負目、以下439。
①古性が脚を使って、5-27439-1。
抑えは、①古性が浮いた時、足れた時の、5-27439-27439。
勝負は、5-1-27と4でも勝ちたい。
続く、5-2-1。

 久留米競輪(最終日)第11レース S級決勝

syote 358 472 916

 4-1 860

 4-1-6 6280

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

初手は⑨中井と④太田の入れ替わりも考えたが、和歌山で④太田に負けている⑨中井が抑え先行と観た。
④太田が先行体制に入ってからでは、⑨中井では叩けない。
奈良でも目立たなくなった⑨中井弟なので、ここは⑥小野まで連れて先行勝負か。
④太田は⑨中井の仕掛け次第では、出させない突っ張り先行も。
だが、⑨中井が死ぬ気で逃げるならば、七番手からの捲りか。
案外③近藤が中団も。
①椎木尾は縦に踏むより、まずはブロックを心掛けて。
狙いは、④太田が捲りの展開と、やり合いも含めて③近藤の捲り。
まずは、4=3は折り返し五分で、三着15が勝負目、以下76。
4-1から56が勝負目、以下37。
③近藤は、3=5は押切厚めで、三着84厚め、以下17。
勝負は、本線二つと、3-5-84でも勝ちたい。
⑦柏野は④太田がすんなり先行なら付いて行けるが、捲りやカマシになれば厳しいと観た。