2017年10月9日 的中結果

 前橋競輪(最終日)第10レース S級特秀

syote 24 715 93 68

sanfuku 三連単のみ

 2-4-1 4820

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑥黒田が抑えて、⑨根田の先行。
⑦稲垣はカマシで、②中川の捲りが決まるか。
⑨根田は師匠③中村を連れて逃げるが、⑦稲垣も捲り不発ではカッコがつかない。
番手は、調子がイマイチである①村上。
最終日なので、両者で激しいモガキ合いになれば、二日目捲り斬った②中川の捲り。
番手は同い年の④井上。
それだけに、いつもより早めに踏むとはみたが。
①村上より狙いたいのは、調子も前橋とも相性が良い⑤南。
②中川だけに固いとは言えないが、展開ハマればの捲りを狙って。
決まれば、4=2は差し目が厚めで、三着51厚め、以下68。
②中川の仕掛けが早過ぎて、4-5168-2。
②中川の捲りを①村上が止めたら、145BOX。
人気の⑦稲垣は、③根田が好調なだけに脚を使うと観たが。

 前橋競輪(最終日)第12レース S級決勝

syote 35 724 8 169

 2-7 1180

 2-7-4 3670

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

①深谷の抑え先行、⑦新田は中団から先にインを斬って中団か。
⑧岡村は北ライン追走か、愛知後位。
③浅井の捲り何処まで。
⑦新田が前を獲るなら、③浅井も中団狙いで、①深谷の発進、⑥吉田で決まる。
だが、③浅井は愛知とは別で走るなら、⑥吉田の優勝にアシストをするとは思えない。
⑦新田は①深谷の抑え方次第では愛知分断もありそうだが、そこは愛知も入念に策を練ってこそ。
①深谷は、いわきAS決勝の竹内とは違い、今日は⑥吉田が番手。
その教訓を生かせば、競られないように早めに抑えるか。
ならば⑦新田が中団四番手から捲る展開。
小回り前橋だけに、上手くコーナーを生かせば、⑥吉田が悲願の優勝か。
⑦新田は踏まざる得ないので、番手の②渡邉が伸びるか。
④成田がシビアに内を突いた時と、内がガラ空きの時は、単騎の⑧岡村が銭。
③浅井は自力では狙えないし、愛知と北でやり合いはないと観た。
狙いは、6=9は押切厚めで、三着24が勝負目、以下87。
⑨金子が三着の、6-2487-9。
②渡邉が伸びて、269BOX。
抑えになったが、⑥吉田が捌かれる場合と、力で⑦新田が捲り斬る2=7は差し目が厚め、
三着4厚め、以下9まで。
勝負は、6-9-24で8でも勝ちたい。
6=9の二車単に、2-7-4でも勝ちたい。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る