2017年10月29日 的中結果

 平塚競輪(二日目)第2レース S級選抜

syote 691 28 4 375

sanfuku 三連単のみ

 3-7-5 3610

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

③泉谷の抑え先行、単騎の④太刀川が追走。
②村上は中団捲りが理想で、⑥市川のカマシ捲り何処まで。
③泉谷の先行一車的存在。
徹底先行ではない、②村上や⑥市川は、風を考えれば、捲りで勝負したい筈。
③泉谷は、番手が同県先輩⑦三浦ならば逃げには迷いない。
④太刀川まで連れて四車の逃げならば、ラインで決まるか。
決まれば、7=3は押切も充分だが、差し目が厚めで、三着59厚め、以下241まで。
抑えは間ハサミの、37-59214-37フォーメーションで、配当待ち。

 平塚競輪(二日目)第6レース S級二次予選

syote 247 916 358

 3-5 1180

 3-5-4 13710

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

③元砂の抑え先行、⑨鈴木は先にインを斬ってでも中団狙いか。
②松川も理想は中団捲り。
③元砂の逃げに、喧嘩を売る相手はいないか。
②松川も番手勝負をすれば、⑨鈴木の捲り頃になるので、出方が難しい。
⑨鈴木はヤケになってホームからカマスレースも多いが、勝ち上がりならば中団が欲しい。
番手は①岡部なので、仕掛ける意味はないので。
狙いは⑤畑段の差し目。
初日は逃げ粘った③元砂だが、怪我明けなので押切りよりは差し目で。
狙いは、5=3は差し目が厚めで、三着81が勝負目、以下942まで。
抑えは、5-81942-3の突き抜けを。
勝負は、5=3-81。

 平塚競輪(二日目)第12レース S級優秀

syote 9734 1 8 265

 3-7 3650

 3-7-8 36340

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

②郡司の抑え先行体制、①吉田はカマシか捲り。
単騎の⑧菊池は①吉田マークか。
⑨稲垣は早めのカマシで。
②郡司は初日、位置を獲って遅めの捲りをしたので、今日は逃げて目立つか、①吉田のカマシを待つか。
対する⑨稲垣は、次の小倉のためにも、四車であれば先行勝負する男。
ならば狙いは初日同様、番手の⑦稲川。
近畿が潰れる場合は、②郡司が抵抗して、①吉田が捲った時。
狙いは、7=3は7頭から厚めで、三着98勝負目、以下14。
7-9から3厚め、以下81。
抑えに、1=8は折り返し五分で、7厚め、以下39。
勝負は、7=3-98と、7-9-3、1=8-73でも勝ちたい。

 青森競輪(初日)第7レース S級予選

syote 19 682 4 375

sanfuku 三連単のみ

 3-7-4 8850

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

③山本の抑え先行、単騎④酒井は流動的。
⑥房州は中団狙いで、①永井のカマシ捲り何処まで。
前回の①永井を見れば、頼りない③山本でも叩けないような気がする。
⑥房州は番手が自力型の⑧金野であっても、番組的にはやり合い待ち。
狙いは③山本の先行で、⑦望月の抜け出し。
穴人気しそうだが、単騎ならば好きな捲りを撃てる④酒井。
7=3は差し目が厚めで、三着54厚め、以下89。
4=7は折り返し五分で、三着35厚め、以下89。
4=9も折り返し五分で、三着78厚め、以下1。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る