2017年10月26日 的中結果

 立川競輪(二日目)第12レース S級準決勝

syote 156 924 3 87

sanfuku 三連単のみ

 2-9-4 11400

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑧山本が抑えて、⑨久木原の先行、単騎の③石毛が追走。
①稲毛の捲り何処まで。
⑧山本と⑨久木原でやり合えば、①稲毛で一気だが、⑧山本はそんな選手ではない。
おそらく単騎の③石毛も瀬戸内には付いて行かず、関東追走から直線勝負。
実績では①稲毛のカマシ捲りで、近畿ワンツーが売れる。
だが、ダイエット効果で、抑え先行でも粘れるようになった⑨久木原の方が勢いは上。
初日の先行は強風の中、堂々の押切り。
ペースで駈けられたとは言え、立川が苦手な①稲毛相手に、再度押切まであるか。
番手の②岡よりも、地元④佐藤の方が縦はある。
初日よりは仕掛けが遅いであろう①稲毛の番手から、⑤村上が何処かで迫れるかで。
狙いは、人気の5-1は見切って、高配当を狙う。
まずは、2459-2359-23459のフォーメーション。
追加で⑤村上頭の、5-249-12349を。
前でやり合って、①稲毛の捲り頃になれば諦める。

 松山競輪(初日)第10レース S級予選

syote 752 14 96 83

 7-5 160

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑧橋本の抑え先行、⑨中川が追走。
①佐川はカマシて出るか、五番手中団で我慢か。
⑦太田が一気にカマシ捲りで決める。
⑧橋本の逃げならば、七番手でも⑦太田が捲り斬る。
問題はやや調子を上げている①佐川が、⑧橋本を当てにして捲りなのか、それとも自分で叩いて先行なのか。
①佐川がカマシの場合は、⑦太田ライン三車で決まる。
①佐川が捲りの場合は、捲り追い込みで三着は狙いたい。
⑦太田のポカはない、⑤高原も付いて行くと観て狙う。
決まれば、7-5から21が勝負目。
抑えに、⑤高原が付きバテて、7-2-5。
勝負は、7-5-2で、1でも勝ちたい。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る