2017年10月20日 的中結果

 久留米競輪(二日目)第6レース S級二次予選

syote 2(91) 35 8 74

 2-3 400

 2-3-4 3750

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑦須永の抑え先行体制、単騎の⑧高市が追走。
③近藤は中団から自在に、引いた②岩本のカマシ捲りが決まると観た。
⑦須永はハマり狙いしかない。
③近藤はジカで競りに行く選手ではなく、縦で権利狙い。
問題は②岩本の番手競りだが、ジカで競ると言った以上、①真崎は最後まで競るか。
格上は⑨松坂だが、②岩本が自分勝手なレースをするだけに、離れると観た。
狙いは②岩本頭からライン違いに。
決まれば、2-7から48が勝負目、以下35。
抑えに、2-3から75厚め、以下4。
2-5から3厚め、以下74。
勝負は、2-7-48で、35でも勝ちたい。
③近藤は人気するだが、そこまで大したことはない。
それより、ハマり狙いの⑦須永で。

 久留米競輪(二日目)第10レース S級二次予選

syote 84 157 6 932

sanfuku 三連単のみ

 5-3-6 16300

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑨簗田の抑え先行、単騎の⑥松崎が追走か。
①坂本はカマシで、⑧月森の捲りが決まるかで。
⑨簗田は、前回③松谷と連携した時、捲りに廻って自分だけ届くレースをした。
ならば常識的には、今日は③松谷を連れての先行か。
対する①坂本も、北日本三車ならば、捲りではなくカマシ。
そこで狙いたいのは、⑧月森の捲り。
捲り去る程の切れ味はないが、番手も同県先輩④藤田なので迷いはないか。
⑧月森軸のフォーメーションではなく、③松谷、④藤田、⑤和田、⑧月森、四車の頭で狙う。
3458-3458-345689。

 久留米競輪(二日目)第11レース S級二次予選

syote 925 738 416

sanfuku 三連単のみ

 9-3-7 2600

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

初手は、⑦山岸と④山本との入れ替わりもある。
積極性でも、④山本より断然⑦山岸が上。
④山本は、強い⑨古性が中団ならば、⑦山岸を出して中団狙いかも。
⑦山岸は捲りも撃てるが、スランプを脱出するなら、⑨古性を気にせず先行すること。
狙いは、やり合いも含めて、⑨古性の捲りからだが、初日の②西岡が嫌なので、スジ車券は抑えに。
それより、関東の逃げから入りたい。
まずは、9-7から3が厚め、以下8。
9-3から7厚め、以下8。
7=3は折り返し五分で、三着89厚め。
抑えに、9-2から53厚め、以下74。
③武藤は、年上⑦山岸を抜くより、仕事をしてこそ。

 川崎競輪(初日)第9レース S級予選

syote 63 197 8 254

 9-1 320

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

②木村の抑え先行、単騎の⑧鈴木は流動的。
①川口はカマシで、⑥森山の捲り何処まで。
今の②木村の抑え先行ならば、前回イマイチだった①川口で捲れる。
しかし予選なので安全策は、捲りよりもカマシ。
番手の⑨坂上は、意外にも、連携した時は①川口を抜いている。
ウイナーズカップを意識している①川口だが、カマシと観て差し目が狙い。
波乱は前回初日大捲りした⑥森山の一発。
9=1は差し目が厚めで、三着73が勝負目、以下5。
直線の長い川崎だけに、9-735-1の突き抜け車券。
抑えは、6=3-9は折り返し五分で。
勝負は、9-1-73。

 川崎競輪(初日)第10レース S級予選

syote 751 629 4 83

 5-7 270

 5-7-2 1060

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑧武田の抑え先行、単騎の④吉松が追走か。
⑥菅谷はカマシで、⑦堀内の捲りが決まると観た。
本来は長距離の選手だが、捲りを覚えてからスランプになった⑦堀内。
逃げて脚を作りたい気持ちもあるが、初日は地元でもあり、捲ってくださいの番組構成。
⑧武田と⑥菅谷でやり合いにならなくても、出てしまえば押し切れる相手関係。
⑤大塚も地元であるので、タイミング次第では差し目も。
だが、以前に連携した時は、⑦堀内が捲りで押し斬っている。
三着は、付いて行くと信じて、①大西が厚め。
狙いは、7=5は押切厚めで、三着1が勝負目、以下92。
勝負は、差し目も充分だが、7-5-1で。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る