2016年8月4日 的中結果

 青森競輪(二日目)第11レース S級準決勝

syote 5(14)7 29 8 36

 5-2 510

 5-2-9 1020

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

③高木の抑え先行、⑧青井が追走、②小原は中団で、⑤竹内のカマシ捲りが決まると観た。
③高木は、捲りが好きなのだが、最近は、先行主体に走るようになっている。
初日も本日同様、⑥大森を連れて逃げたので、格上の⑤竹内相手に、ハマりも考えて先行策か。
⑤竹内は、F1戦では安定している。
前回も良かったので、ここは得意のカマシ捲りで頭狙い。
問題は、番手の①林。
今日は、山下より体も小さい④真崎で。
調子が悪いなら、共倒れで千切れてしまうが、④真崎相手なら付いて行ってこそだが。
ならば一点目は、千切れの読みで、②小原の捲り追い込み。
③高木のハマり込みも狙いどころだが、最後に脚を溜めて踏むなら、②小原。
初日、消極的なレースをして、先行と決めていればタレそうだが、
二車ラインなので、冷静に走れば、相手候補筆頭。
続くは、①林の意地。
そして、③高木のハマりで、銭は初日伸びた、⑧青井の内突き。
狙いは、5-2から869が勝負目で、以下13まで。
5-1から、268が勝負目で、以下7。
5-3から82厚め、以下96。
5-8から36厚め、以下2なら高配当か。
勝負は、5-2からと、5-1で。
5-3と5-8は配当勝ちか。
三着は混戦なので、二車単も考慮してください。

 名古屋競輪(二日目)第11レース S級準決勝

syote 19 62 538 47

sanfuku 三連単のみ

 1-5-7 2710

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

④戸田の抑え先行、⑤横山がカマシて、①松岡と⑥小泉の捲り何処まで。
抑え先行より、カマシ捲りの番手が好きな⑦小倉だが、枠的にも後攻めになりそうだし、
もし、④戸田のカマシなら千切れることも。
⑤横山は、前回もそこまでだったので、ブレイクが終わったかもしれない。
①松岡は、一枠を生かして、中団からの捲り。
一発あるのは、①松岡よりも先に仕掛けた時の⑥小泉。
狙いは、①松岡、②白戸、⑥小泉頭のBOXとフォーメーション。
まずは、126BOXを本線で巻く。
続くは、1-2567-25679。
26-12567-135679を。

 小倉競輪(二日目)第8レース S級一般

syote 248 196 375

sanfuku 1=7=9 710円

 1-9-7 1070

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

③藤岡の抑え先行、②飯塚は中団で捲り狙い。
①長島のカマシ捲りが決まるか。
今季のS級戦は、案外走れている③藤岡。
レースも先行主体に走っていて、近々一発ありそうな雰囲気。
しかし、得意なのは、ダッシュの効いたカマシ捲りなので、抑え先行はマイナス要素。
対する①長島は、新品のサドルが合わないようだが、今日は枠も良いので、好きなカマシ捲りは撃てる。
②飯塚は捲り屋で、展開が向かないと厳しい。
狙いは、①長島のカマシ捲りからと、不発の⑦石田のメモリアルも含めたBOX。
9=1は差し目が厚めで、三着75厚め、以下62。
3579BOXも狙う。
三連複は、⑦石田と⑨深澤が軸で、79=1579=1235679。

 小倉競輪(二日目)第11レース S級準決勝

syote 91 728 5 643

 7-2 350

 7-2-5 4030

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑥若松の抑え先行、⑦中井は中団からの突っ張りや、例え中部を出しても早めのカマシ。
⑤荻原は先手ラインからで、⑨小埜は捲りで展開待ち。
⑥若松は、小嶋を連れても、前受けから引いて、逃げなかった。
その反省を生かすなら、抑えて暴走だが、そうはさせないのが、②市田を連れた⑦中井。
福井F1決勝では、番手が競りでレースにならなかった。
今日は、中部を出しての捲りは危ないので、⑨小埜の捲りは考えず、先行と決めているか。
狙いは、②市田の抜け出しで、あまりにも早い競輪になった場合の⑨小埜の捲りを抑えて。
決まれば、2=7は差し目が厚めで、三着94が勝負目で、以下58。
もし⑦中井が脚を使えば、⑨小埜の捲りで、9=2は9頭から厚めで、三着157厚め。
抑えに、9-15-125は元獲り。
勝負は、2-7から94で、二車単も考慮してください。
9=2からは、配当次第で勝ちたい。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る