2016年8月14日 的中結果

 松戸競輪(四日目)第8レース S級特選1

syote 591 472 863

sanfuku 三連単のみ

 5-9-7 4570

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑧渡邉の抑え先行、④飯野も負けじと早めのカマシ。
⑤井上の捲り頃と観た。
昨日は、抑えて駆けたが捲り斬られた⑧渡邉。
対する④飯野は、昨日同様番手が⑦佐藤で、三番手も②伏見なら、中団獲りではなく、
魅せるレースをするか。
負け戦なので、意地の張り合いならば、⑤井上の捲り。
固いとは言わないが、決まればで点数を絞る。
9=5は差し目が厚めで、三着1厚め。
抑えに、縦目の159BOX。

 松戸競輪(四日目)第9レース S級準決勝

syote 35 72 619 84

 1-3 1880


※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑧山中が抑えて、⑥中井の先行、③平原は中団狙いで、⑦深谷のカマシ捲り何処まで。
近畿は、抑え先行も考えられるが、その場合、③平原が中団になるので、
先に⑧山中を斬らせるか。
そこで③平原が動けば、⑦深谷の展開になるので、③平原としては、またしてもやり辛い番組。
⑦深谷は、①稲垣が番手から出る前に、踏み上げたい。
しかし⑥中井はやる気なので、ペース次第で、①稲垣は番手から出るか。
⑧山中は決勝入りを意識すれば、踏まずに流れ込みも。
狙いは、1-9から458が勝負目で、以下63。
1-4から9が勝負目で、以下685。
1-8から9が厚めで、以下654。
1-5から9が厚め、以下634。
勝負は、1-9-458と、1-4-9。

 松戸競輪(四日目)第10レース S級準決勝

syote 14 5 926 837

 1-4 660

 1-4-3 2150

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑧山本の抑え先行、①新田は突っ張りながらの中団キープ。
単騎の⑤原田は、北ラインからか、九番手になるかも。
⑨吉田のカマシ捲り何処まで。
⑧山本は、③村上とは初連携で、ここで逃げれば京都のヤマシンと胸を張って言えるので。
問題は⑨吉田の策。
死ぬ気満々の⑧山本を相手にすれば、グランプリは見えてこないし、
中団狙いなど出来る選手でもない。
ならば、初日のパターンで不発も充分。
①新田は⑨吉田とは違い、位置取りも捌きも器用に熟す。
調子は抜群で、中団を獲れば車間を斬って、捲り去る。
③村上は、連日の脚を見ると、良いとは言えない。
例え⑧山本が綺麗に死んでも、①新田に併せ斬る脚はない。
狙いは、1-4から3が勝負目で、以下29。
1-3から72が勝負目で、以下48。
勝負は、1-4-3と、1-4の二車単。
1-3-7と、1-3の二車単も考慮してください。

 松戸競輪(四日目)第11レース S級準決勝

syote 24 51 78 639

 3-9 890

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑥矢野の抑え先行、②石井は中団で、⑦三谷は②石井の位置まで追い上げて中団狙いか、
場合により、③武田の位置で勝負も。
⑤竹内の捲り頃と観た。
⑥矢野が怖いのは、⑤竹内よりも、捌きも出来る⑦三谷か。
ならば、逃げるにしても早い、②石井よりも、⑤竹内の捲り。
③武田も、番手捲りで勝てる調子かは、微妙。
⑨木暮が本気を出せば差せるし、例え⑤竹内が浮いても①浅井が直線伸びる。
狙いは、5=1は折り返し五分的だが、あえて押切が若干厚めで、三着93が勝負目、以下72。
139BOXは、9-3-1と、3-1-9が狙い。
抑えに、5-39-139。
勝負は、一点目と二点目。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る