2016年8月1日 的中結果

 弥彦競輪(三日目)第12レース S級準決勝

syote 178 359 624

 1-7 520

 1-7-8 2480

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑥取鳥の抑え先行、③早坂がカマシて、①浅井の捲り斬りと観た。
⑥取鳥は、チャレンジャーなので、先行の迷いはない。
対する③早坂も、番手が⑤成田なら、小細工なしの自分のレース。
つまり、ホーム手前から一気のカマシ捲りか。
⑤成田は、千切れる可能性もあるが、追いかけはするので。
②岩津の横まで行けるかは、微妙だが。
ならば、①浅井が勝ってこその展開。
ここ最近は、自力で強いと言えるレースはないのだが、初日の脚を見れば、狙える状態と観た。
問題は、二着。
番手の⑦北野は、絶好調ではないと言うが、二日目は直線伸びた。
初日は、橋本に捌かれたので仕方ないと観れば、付いて行けるとの判断。
①浅井はラインで決めると言うし、次回オールスターで、吉田敏洋の前で戦う予行練習と観た。
狙いは、1=7は差されても良い位置からカマスこともあるので、裏も抑えて、押切が厚め。
三着、82が勝負目、以下39。
1-2から47が勝負目で、以下39。
抑えに形で、1-8から72厚め。
1-3から72厚め、以下9。
勝負は1-7-82と、1-2-47。
⑤成田が頑張れば、その後ろの⑨武井が盲点か。
9の三着でも勝てるように買う。

 川崎競輪(二日目)第8レース S級一般

syote 29 386 5 174

sanfuku 三連単のみ

 7-1-4 1260

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

①橋本の抑え先行、単騎の⑤村上が追走、③岸澤も②森山も中団から捲り狙い。
初日の①橋本は、自分の形で逃げて、意外に足れて七着。
疲れがあるのかもしれないが、ここは先行一車的存在。
一度鼻に立てば、カマシてくる選手は居ないので、後は捲られないように駆けられるかで。
やはり、調子が悪ければ、足れてしまうかもしれないが、形は差すか差せないかのレース。
狙いは、7=1は差し目が厚めで、三着45厚め、以下29。
固いとは言えないが、買うなら折り返しのみで、飛んだ場合は、何がくるか難解番組。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る