2016年7月25日 的中結果

 函館競輪(三日目)第4レース S級選抜

syote 41 72 38 659

sanfuku 2=5=7 690円

 2-7-5 2130

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑥佐藤の抑え先行、③荻原が追走、④武藤は中団狙いで、⑦大竹のカマシ捲りが決まると観た。
⑥佐藤の抑え先行なら、調子の良い⑦大竹で大丈夫か。
④武藤は、位置取りだけで車も伸びていないし、③荻原も初日は番手戦だったので。
②岩本は、⑦大竹と二車なので、カマシ捲りなら触らない。
まともに決まれば、中近ワンツー。
抑えは、⑦大竹が早めに行ってタレた時、⑤成田の突っ込み。
狙いは、2=7は折り返し五分的も、差し目が厚めで、三着59厚め、以下38。
抑えに、突き抜けの間ハサミ、2-3589-7。
⑤成田で、5=2は五分で、三着79厚め。
7=5も五分で、三着29厚めを。
三連複は、②岩本と⑦大竹軸で、27=257=235789。

 函館競輪(三日目)第6レース S級選抜

syote 257 63 4 1 89

 5-2 400

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑧本郷が抑えて、⑥成松の先行、単騎の①岡本、④増原が追走、②矢野の捲りが炸裂と観た。
初日は、遅めの仕掛けで、自分だけが届く捲りになった②矢野。
二次予選では、ライン追走の武田と山下を勝ち上がらせた。
初日の脚を観れば、調子は良さそうなので、⑥成松の先行なら捲れると観た。
⑧本郷は、S級では展開次第になるし、⑥成松も記念クラスでは厳しい。
④増原も、中途半端な脚なので、展開次第選手。
狙いは、2=5は押切厚めで、三着73が勝負目、以下4。
⑤荒澤は、今回ツキがないので、2-34-345を抑える。
勝負は、2-5-73で、裏でも勝ちたい。
二車単は考慮してください。

 函館競輪(三日目)第10レース S級準決勝

syote 29 146 8 735

sanfuku 1=4=7 1240円

 1-7-4 4910

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

初手は他にもある。
⑦竹内の抑え先行、単騎の⑧川崎が追走。
①木暮は、⑦竹内に黙って出せば五番手になるので、一緒に上昇して番手勝負か。
②山田がタイミングを計って、カマシ捲り何処まで。
⑦竹内の前受けでも、①木暮の前受けであっても、
①木暮が番手勝負に行かないと間に合わない。
ただ、初手次第で、②山田にチャンスがあるか、ないかだけで。
⑦竹内は、先行一車が苦手なようだが、過去では決めているレースも多い。
これは、ラインで決めるのが難しいことを指すのか。
番手の③笠松は、攻められた時、甘い。
本来縦選手で、内から競る①木暮なら一発で飛ばせる。
三番手の⑤和田は、それも考えて、④山下の位置に降りるか。
②山田の捲りも、⑦竹内が併せると観た。
狙いは、①木暮芯。
1=7は五分的だが、差し目が厚めで、三着29厚め、以下45。
1=2は折り返し五分で、三着7厚め。
抑えに、1-4から7厚め。
1-9から7厚めも。
一点目は、三着混戦なので、二車単も考慮してください。
三連複では、①木暮と⑦竹内軸で、17=1279=124579。

 函館競輪(三日目)第11レース S級準決勝

syote 247 583 6 19

sanfuku 1=5=8 1410円

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

①川村の抑え先行体制、単騎の⑥山田が追走、⑤近藤は、中団獲りではなくカマシを選ぶか。
②武田の捲り何処まで。
⑤近藤は、②武田を意識すれば、①川村を逃がして中団も考えられるが、
その場合、初日のように一度踏んで、①川村を出すしかない。
もし、見え見えの中団獲りならば、外から②武田に追い上げられて終わり。
⑧成清のアドバイスがあると思うので、①川村とやり合いにならない早めのカマシか、
スタート我慢しての中団獲りかで。
②武田は、⑤近藤次第で展開は向くが、それでも自力ならば買いたくない。
人気もするので、捲りは浮くと観て見切る。
狙いは、⑧成清で。
⑤近藤も踏むと思うし、混戦必至の一番。
大波乱は、⑥山田怒りの内突きで。
①川村の逃げで、⑨西岡が外に牽制すれば、失格覚悟の内突きをするか。
狙いは、8=3は8頭から厚めで、三着67厚め、以下415。
8=6は8頭から厚めで、三着31厚めで、以下745。
8=1は五分で、三着36厚め、以下745。
8-7から36厚め、以下145。
大波乱の1368BOXは、豆券でも抑える。
三連複は、⑧成清軸で、8=1367=全。

 四日市競輪(初日)第9レース S級予選

syote 914 725 836

sanfuku 2=3=7 2850円

 2-7-3 10480

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑧今泉の抑え先行、⑦山口がカマシて、⑨新田の捲り何処まで。
S級では厳しい⑧今泉の抑え先行なら、⑦山口が楽に主導権を握るか。
今の⑨新田であれば、捲れないと観た。
②原は、四日市の長い直線なら差せるかもしれないが、
面白いのは、三番手から内を突きそうな⑤松尾。
まともに決まれば、⑦山口ライン三人と、⑨新田に乗る、①伊勢崎が何処まで届くかで。
狙いは、あえて7=5は7頭から厚めで、三着21厚め。
2=7は、差し目が厚めで、三着51厚め。
257BOXは突き抜けを拾う。
1257BOXは縦目を抑えて。
三連複は、⑤松尾と⑦山口が軸で、57=1257=123579。

 四日市競輪(初日)第10レース S級予選

syote 82 517 6 394

sanfuku 三連単のみ

 5-1-6 3380

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

③清水の抑え先行、⑤中井が早めにカマシて、単騎の⑥野中は流動的で、⑧阿部の捲り何処まで。
③清水と⑤中井は、五月の福井F1でもやっているが、力で⑤中井がジャンで叩き斬っている。
地脚タイプの③清水を逃がして捲りでは危ないので、差されても良いつもりで、⑤中井は仕掛けるか。
ならば、番手の①松山の差し目で。
⑨吉松は、仕事をするイメージもないし、触られる心配はない。
展開次第で、⑧阿部と単騎の⑥野中の捲り追い込みが何処まで届くかだけ。
狙いは、1=5は五分的も、最近好調な①松山を期待して、差し目が厚め。
三着78厚めで、以下263。
抑えに158BOXと、156BOX。

 四日市競輪(初日)第11レース S級初日特選

syote 52 3(67) 94 18

 3-9 510

 3-9-4 2340

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

①鈴木の抑え先行、⑨芦澤が追走、⑤小川は中団かカマシで、③深谷の捲り何処まで。
③深谷は、番手が地元の⑥柴崎であっても、自らが一番人気なので、勝つ捲りで戦うか。
ならば先行は、①鈴木か、②大塚を連れた⑤小川。
①鈴木は、③深谷退治の逃げよりも、二車ならハマり狙いの先行か。
⑨芦澤は、捌くより縦。
⑤小川は、煩い②大塚なら、①鈴木次第でカマシているか。
狙いは、③深谷の頭で。
3-1から24が勝負目で、以下89。
3-2から148が勝負目で、以下59。
3-4から12厚めで、以下98。
抑えに、3-9から12厚め、以下48。
勝負は、一点目と二点目の厚めで、二車単も考慮してください。
3-4からも配当が良いので勝ちたい。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る