2016年7月20日 的中結果

 松阪競輪(初日)第7レース S級予選

syote 92 516 73 84

sanfuku 1=2=5 1980円

 1-5-2 3280

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

初手は⑤小笹の前受けもある。
⑧佐藤の抑え先行、⑦岡本が追走で、⑨八谷は中団。
⑤小笹のカマシ捲りが決まると観た。
問題は初手で。
⑨八谷がスタートを我慢して、⑤小笹が受けて立つ前受けを選べば、ズルズルと下げての七番手。
⑧佐藤が上手く駆けて、⑦岡本が三番手で車間を斬っての先捲りなら波乱の展開も。
しかし⑧佐藤は徹底先行ではないし、⑨八谷が何も考えず前受け選べば、人気の車券で、①神田が抜け出す。
狙いは1=5は差し目が厚めで、三着67厚め、以下32。
裏の本線は、⑦岡本芯で、7=123-1234。
三連複は、①神田、⑦岡本軸で、17=1357=1234567。

 高知競輪(二日目)第9レース S級準決勝

syote 39 418 62 57

sanfuku 1=3=7 5720円

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑤志村が抑えて、⑥大谷の先行体制、③小川が中団で、④中田がカマシか捲りで。
先行は⑥大谷だが、④中田が北三車なので、カマシて出ると観た。
A級では殆ど捲りしかやらなかった④中田だが、S級では先行勝負と言っている。
いつの間にかバック数も増えてきているので、ここは一番長いラインを生かしてのカマシで。
ならば、③小川の捲り。
初日は位置を獲りに行った分、三着ではあったが、伸びは良かったので。
狙いは、3-9から52厚め、以下14。
もし⑨高原が付いて行けないなら、3-125-125789で。
三連複は、③小川軸で、3=1259=全。

 高知競輪(二日目)第11レース S級準決勝

syote 25 794 6 831

sanfuku 2=7=9 410円

 9-2-7 3390

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑧堀内の抑え先行、単騎の⑥大久保が追走、②柴崎は中団で、⑦坂本のカマシ捲りが決まると観た。
地脚型である⑧堀内。
前回伊東の初日がそうであり、故にダッシュがなく叩かれることもある。
ここは、ラインに一枠があっても、⑦坂本相手なら抑え先行で何処まで粘れるかのレースか。
しかし、⑨成田を連れた⑦坂本なら、捲りではなくカマシと観る。
やっと素質を開花させたと言っても良いか、初日のレースでは以前とは違う姿。
先行基本で戦うので、得意の捲りも面白いように決まる。
ここは⑧堀内が掛かる前に叩き、後は⑨成田に②柴崎の捲りを止めてもらう作戦か。
狙いは、最近縦脚が鈍っている⑨成田だが、9=7は差し目が厚めで、三着42厚め、以下13。
抑えは⑨成田が頼りないので、479BOXを巻く。
②柴崎が遅めの捲り追い込みなら、279BOXを。
三連複は⑦坂本軸で、7=29=12349。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る