2016年7月17日 的中結果

 福井競輪(二日目)第11レース S級準決勝

syote 59 174 2 8 63

 1-7 470

 1-7-3 2830

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑥佐藤の抑え先行、単騎の②黒田、⑧樫山が追走か。
①中井がカマシ捲りで、⑤山本の捲り何処まで。
五月の福井F1準決勝では、①中井が一枠を生かして、ホームカマシ、
番手の⑦市田が迫るも二着でワンツーだった。
今日も同じような番組で、挑戦者の⑥佐藤が単騎を連れて抑え先行、
①中井は早めにカマシて出る展開と観た。
前回小松島記念で結果が出た⑦市田は、五月当時より脚は上だが、
カマシの番手から差せるかは微妙で。
①中井は、初日を観ても調子は良く、配当的にも押切を狙いたい。
問題の三着だが、まともなら、初日の動きを観て④玉手か。
ただ、触られたり、千切れたりすれば、⑤山本の捲り追い込みになる。
狙いは、1=7は差し目も充分だが、押切厚めで、三着45が勝負目、以下238まで。
勝負は、1=7-45で、押切を厚めに考えたい。
以下の三着は、ちょい勝ちか、元、半返しで。
二車単も考慮してください。

 川崎競輪(二日目)第9レース S級特選

syote 518 29 7 634

sanfuku 1=5=8 1220円

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑥西村の抑え先行、⑤木暮は中団で、②石井のカマシ捲り、
単騎の⑦橋本は千葉追走か、中部か。
⑥西村の抑え先行なら、③石井はカマシ斬る。
そこを⑤木暮が捲れるかだけで。
②石井は、まだ完調ではないが、戻ってきている。
番手の⑨田中は、案外マークが上手く、車間も仕事も以前やっていた。
三番手に⑦橋本が付くかは微妙だが、⑤木暮の捲りを上手く牽制するか。
狙いは、⑨田中芯で。
9=2は差し目が厚めで、三着17厚め、以下538まで。
9=1は9頭から厚めで、三着25厚め、以下738。
抑えに、5=9は5頭から厚めで、三着12厚め。
大波乱で、⑨田中が牽制して、三番手で汚い⑦橋本が内をしゃくった時、
7-1289-12389。
三連複は、⑤木暮と⑨田中が軸で、59=1579=1235789。

 川崎競輪(二日目)第10レース S級準決勝

syote 825 3 7 6 419

sanfuku 1=5=9 1230円

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

④吉田の抑え先行、⑧山田は突っ張り先行で、
単騎の③松岡、⑦松浦、⑥松坂が中団から脚を溜めての一発か。
関東と京都が、二弾駆け並びで、前を任された④吉田と⑧山田は、一歩も引けない。
絆で言えば、京都三人が揃った⑧山田が何処からでも死ぬ気で逃げる。
④吉田は、名古屋の宮杯では武田が競りなのに、三谷相手に逃げた。
武田と同格と言っても良い①平原とは初連携なので、
初日のようなホームカマシは考えていないと観た。
それでも気合は⑧山田で、②稲垣の番手捲りは最終ホームになるか。
当然、①平原も番手から出る気もあるが、上から降りて、⑤村上と絡む可能性もある。
狙いは、③松岡の一発。
縦一列では厳しいが、早いレースになって、
①平原に押し込まれていないなら、踏むチャンスはある。
その後ろか、案外⑤村上の後ろに居るのは、⑦松浦。
コースが突けるし、川崎は得意なので。
②稲垣が出て、⑤村上がバックから出る展開なら頭もある。
狙いは、3=7は折り返し五分で、三着56厚め、以下19。
3-5は、三着72厚め、以下19。
5=7は、折り返し五分で、三着32厚め、以下19。
3-6から75厚め、以下19。
縦目を拾う、357-13579-1235679も抑える。
三連複は、③松岡と⑤村上軸で、35=1357=1235679。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る