2016年6月30日 的中結果

 青森競輪(二日目)第11レース S級準決勝

syote 82 5174 396

 5-1 440

 5-1-7 680

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

③小埜が抑えて先行体制、⑤新山は中団から突っ張るか、一度引いてのカマシ先行。
⑧田中は中団か好意狙い。
考えて走ると言う③小埜。
ならば、⑤新山相手に先行争いより、ヤル振りしての番手飛びつきしか手はない。
⑤新山は、以前別府で①佐藤と連携してやったカマシで、今度こそはワンツー決めたい。
因みにその時は、京都の山本伸が三番手にハマり、山本が一着で、①佐藤が二着、⑤新山は四着だった。
三番手の⑦小野は、ダッシュは甘いが案外付いて行くので。
狙いは、同地区の①佐藤と⑤新山で、すんなりなら追走⑦小野で、三番手にハマるかの③小埜が何処まで。
1=5は差し目が厚めで、三着が勝負目で、以下3。
抑えに、③小埜が三番手にハマれば、3=1は五分で、三着7が厚め。
①佐藤が飛び付かれて、5=3は5頭が厚めで、三着9厚めも少々。
勝負は1-5-7で、以下は、ちょい勝ちと元、半返し。

 富山競輪(二日目)第9レース S級準決勝

syote 648 15 92 73

sanfuku 1=2=7 1620円

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

初手は、⑥古川の後攻めもある。
⑦中井の抑え先行、三番手に⑥古川、若しくは①原田が上昇して位置を獲りに行く。
⑨渡邉がカマシて、①原田の捲りが決まるかで。
初対戦の⑦中井と⑨渡邉。
やり合いまで考えられるが、⑦中井が二車で、番手が近畿ではない③伊藤なら、⑨渡邉を出しての三番手狙いもある。
①原田と⑨渡邉は、過去に二度対戦しているが、どちらも①原田が楽勝で捲り斬っている。
⑨渡邉はどちらかと言うと外並走から叩いて行くタイプで、⑦中井も踏み上げるので、①原田の捲りが狙いと観た。
⑤桑原は最近良くなく、初日を見ても、①原田が捲りでは厳しいか。
②片寄は、番手捲りよりも横に走るレースか。
銭は、二着は遠いと観たが、ライン三車、今回新車で感触良しの⑥古川。
狙いは、1=9は1頭から厚めで、三着23厚め、以下56。
1-2から9厚め。
抑えに1-5から29厚めと、①原田不発で、9=2は五分で、三着13厚めも抑えて。
三連複は、①原田が軸で、1=259=235679。

 富山競輪(二日目)第10レース S級準決勝

syote 317 294 5 86

sanfuku 1=3=4 3980円

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑧川口の抑え先行体制、単騎の⑤山本は流動的。
②栗山がカマシて、③郡司の捲りが決まると観た。
⑧川口は、たまに先行に拘るが、後攻めの二車では、ヤル振りしての中団狙いか。
そこを②栗山がカマシて、初日は逃がされ番組だった③郡司が、得意の捲りを決めると観た。
問題は二着だが、番手の①中村は微妙な調子なので、先手のハコであろう⑨南の気合を獲った。
面白いのは、初日狙った⑤山本。
本人は重かったと言うが、二日目から軽くなれば。
狙いは、3-9から、三着42厚め、以下51。
3-1から97厚め。
3-5から9厚めも少し。
三連複は③郡司と⑨南が軸で、39=1349=12345789。

 富山競輪(二日目)第11レース S級準決勝

syote 93 518 27 46

sanfuku 三連単のみ

 5-7-2 2990

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

④伊藤が抑えて、②中村の先行、⑤吉田がカマシ捲りで、⑨藤田の捲り何処まで。
②中村の逃がされを、⑤吉田が地元①有賀を連れての早めのレースか。
ならば、⑤吉田の頭を信じたい。
問題は二着だが、番手の①有賀が付いて行けるかで。
抑え先行なら付いては行けるが、過去に連携した小倉F1決勝のように、付きバテまである。
因みに、今年は三度の連携が一度も決まっていない。
他の選手は皆、そこを狙っている。
地元なのでジカでは競れないが、中近の間柄の②中村も⑦布居も、ハマり狙いか。
狙いは⑤吉田頭のフォーメーションで、変目期待。
5-234679-234679。
保険をするなら、5-1から、7293か。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る