2016年6月17日 的中結果

 名古屋競輪(二日目)第6レース S級二次予選

syote 51 29 8 63 47

sanfuku 1=3=5 2080円

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

④松浦が抑えて、⑥天田が斬って、②近藤の先行、
単騎の⑧柏野が追走、⑤山田の捲り何処まで。
先行は、②近藤と観た。
三着権利の二次予選では、④松浦も⑥天田も逃げられない。
⑤山田は、初日裏をかいて逃げたので、二車でここは逃げはないと観た。
②近藤の先行、まともに決まれば番手⑨渡邉とだが、
三番手に居るであろう⑧柏野や③木暮などが潜った時は、⑨渡邉が迷子に。
狙いは、2=9は押切厚めで、三着18厚めで、以下34。
抑えに2-138-134589。
三連複では、①大塚と②近藤軸で、12=1239=1234589。

 名古屋競輪(二日目)第8レース S級二次予選

syote 43 275 19 68

sanfuku 1=2=7 840円

 2-7-1 4290

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑥井上が抑えて、①郡司が斬って②竹内の先行、④櫻井は中団理想で。
②竹内は先行で戦うと思うが、問題は①郡司の作戦。
三着権利で二車ならば、②竹内相手に逃げを選べば、リスクは高い。
かと言って、捲れる相手ではないので、どう判断するかで。
しかし、他に先行選手が居ないので、逃げる振りをすれば中団は獲れる。
そこから、三着にでも届けばのレースと観たが。
狙いは、⑦金子。
初日不甲斐なかった②竹内が逃げれば、粘ってくる選手も居ないので有利。
面白いのは、枠は悪いが、ドル箱にも挙げている⑥井上に番手の⑧合志。
決まれば、7=2は差し目が厚めで、三着56厚め、以下831。
⑥井上の捲り追い込みで、7=6は五分で、三着2厚め。
間ハサミの7-3568-2。
三連複では、⑦金子軸で、7=2356=全。

 名古屋競輪(二日目)第9レース S級二次予選

syote 914 728 635

 9-1 740

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑥河村の抑え先行、⑦小松崎はカマスか捲りかで、⑨三谷の捲り決まると観た。
初手は、⑦小松崎の前受けも考えたが、それではあまりにも消極的で。
コメントでは、初日を反省しているし、積極的に先行と。
⑨三谷は、F1では受けて立つクラスまで上り詰めた。
G1であり、番手が①村上ならば先行と思われるが、
⑥河村や⑦小松崎とやり合えば勝ち上がれない。
一枠もあるし、持ち味は捌きを含めたカマシ捲りなので、早めの先行はないと観た。
⑥河村は、八割以上逃げる気で、⑦小松崎が叩きに行くか、七番手になるかで。
狙いは、⑨三谷のカマシ捲りで。
決まれば、9=1は折り返し五分で、三着243の順で勝負目、以下5。
そして、高配当は、①村上が別府記念の浅井のように千切れた時、9-2から78厚め。
9-3から52厚めに、9-5から3厚め。
抑えに⑨三谷が逃げで突き抜けの1-2345-9、間ハサミ。
勝負は9=1で、押切が妙味です。
①村上が迷子の車券は、豆券を織り交ぜて、配当待ちです。

 名古屋競輪(二日目)第11レース S級二次予選

syote 173 952 486

 7-1-3 480

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

④阿竹の抑え先行、⑨菅田は中団で、①深谷が早めに下げてカマシ捲り決まるかで。
前回、師匠と連携した時は、何も出来ずの捲り不発だった④阿竹。
初日は、逃げて勝ち上がれたので、当て馬と燃えての先行か。
⑨菅田は、①深谷とは以前練習仲間であったが、ここは割り切って①深谷を後方に置く策。
問題は、①深谷だが、④阿竹相手ならば突っ張りで良いくらい。
しかし、敵も早めに抑えてくれば、さっと下げて、ジャン過ぎでカマシて行くのが理想。
もし、バック捲りになれば、三番手の③近藤は圏外で、自らも⑨菅田に浮かせられる。
ならば、決まれば、地元⑦吉田の差し目で、
もし不発の場合は、⑨菅田の先捲りか、⑦吉田の意地。
狙いは、7=1は差し目が厚めで、三着39厚め。
①深谷の飛びで、9-578-25678と、7-9-123568は必ず高配当か。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る