2016年6月12日 的中結果

 松山競輪(初日)第8レース S級予選

syote 246 158 739

sanfuku 3=7=9 850円

 7-3-9 1270

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

初手は①小川と⑦杉森の入れ替わりもある。
⑦杉森が抑えて①小川のカマシ先行。
②伊藤は中団理想で、捲り何処まで。
九連勝で特進を決めた①小川のS級初戦。
捲りが得意だと思うが、当分は先行基本に戦うか。
対する⑦杉森は、抑え先行タイプではなく、カマシ捲りで成績を上げてきた。
若手相手に先行で潰すことも考えたが、踏みながら出せば、番手ないし三番手にハマるかも。
②伊藤は、練習の成果も出ず、現在低迷中。
狙いは、⑦杉森のハマり捲りだが、①小川もゴールまで粘り込むか。
番手の地元⑤渓は、付きバテや離れることまであるか。
まずは、7=1は7頭から厚めで、三着35厚め。
7-3から19厚め。
抑えに1-5から37厚めと、1-3から57厚めも少々。
三連複では、①小川と⑦杉森軸で、17=1357=13579。

 松山競輪(初日)第9レース S級予選

syote 53 924 61 87

sanfuku 1=2=9 1720円

 2-9-1 6800

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑧森田が抑えて、⑥斎藤の先行、⑤大西は捲りで、⑨野原のカマシ捲りが決まると観た。
⑥斎藤の逃げなら、⑨野原が同県先輩で兄弟子である②北川を連れて叩き斬ると観た。
番手の②北川は、過去五度連携しているが、一度もワンツーは決まっていない。
まともに千切れたレースはないが、付きバテや後続に捲られたパターンなど。
どれも⑨野原は、一周は先行しているので、ここも⑥斎藤を潰すカマシ捲りか。
①鈴木は、⑨野原のカマシに、最低、番手の②北川か④内山を牽制したい。
本線は、前回気合を見せた②北川が追走出来ると観てだが。
抑えは、①鈴木が②北川を張った時の⑤大西捲りで359BOX。
狙いは、9=2は押切厚めで、三着13厚め、以下54。
抑えに、359BOX。

 松山競輪(初日)第10レース S級予選

syote 19 327 64 85

 3-2-7 310

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

初手は⑧中本の前受けもあるか。
⑧中本が抑えて、⑥大畑の先行、③新山がカマシ捲りで、①愛敬は自在に。
記念の決勝に乗った、③新山の力が抜けている。
かと言って、自在屋の①愛敬や⑧中本が番手勝負をしたとしても、千切れるだけで。
ならば各自、四着に入れば良い、捲り追い込みしか手はないか。
番手の②荒澤は、過去に五度連携しているが、一度、前が離れてから捲り追い込みで差している。
だが、二度、三番手から喰われてもいる。
③新山が押し切るパターンで、二着に三番手、三着が別線で、
番手が四着になるパターンが何度もある。
そこは抑えて、決まればライン三人で。
狙いは、3=2は押切厚めで、三着7厚め。
抑えに3-7の中抜きで、2厚め、以下パターンだけで91も。
まともに決まれば、3=2-7で、⑥大畑が逃げると観て、カマシならば押切が厚めと観た。

 松阪競輪(初日)第10レース S級予選

syote 914 625 378

sanfuku 3=7=9 870円

 9-3-7 2970

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

③真船が抑えて、⑥下沖の先行、⑨谷口のカマシ捲り炸裂か。
先行は②小野を連れた⑥下沖か。
ならば、⑨谷口がその上を行く。
②小野が意地で止めたとしても、番手の①小川か。
その時、③真船の捲りに、番手⑦深澤が何処まで迫れるかで。
頭は地元の⑨谷口で、②小野が暴れるかもしれないので、
⑨谷口頭固定のフォーメーションで変目を期待する。
9-137-12357。
三連複では⑨谷口軸で、9=137=12357。
そこまで高配当はないと思うが、③真船か⑦深澤絡みが狙いとなる。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る