2016年4月8日 的中結果

 名古屋競輪(二日目)第10レース S級準決勝

syote 27 156 93 48

 5-1 470

 5-1-6 1780

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

④神田の抑え先行体制を、⑨松坂が追走か、その上を斬るか。
①稲毛がカマシ捲りで、②房州の捲り何処まで。
①稲毛の初日は相手が悪かった。
前回の落車の影響は微妙だが、今日は一枠があるので、好きなところからカマセるので。
④神田の初日は上手かった。
⑨松坂も悪くはないと思うが、初日はマーク策だったので。
②房州は自力ならば、まだ買いたくない。
狙いは①稲毛が踏むので、番手⑤柏野芯。
5=9は五分で、三着61厚め。
5=1は差し目が厚めで、三着69厚め。
5-6から19厚めでも勝ちたい。

 名古屋競輪(二日目)第11レース S級準決勝

syote 439 518 6 27

 5-1 150

 5-1-7 790

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

初手は⑤竹内の前受けで、中団②山本の場合もある。
②山本はご存知、徹底先行タイプではない。
前回初日も、中団で川村に蓋をし過ぎて、前受けの片折に突っ張られて終わった。
その後、反省のコメントをしたが、最終日まで先行はしなかった。
今回初日は、後続で落車があり、ベタ流しでの逃げ斬り。
格上⑤竹内相手に、例え抑えて駆けるとしても、死ぬ様なレースはするとは思えない。
ましてホームで流す癖もあるので、三番手にハマることまで予想される。
④藤田は、②山本の抑え方次第で逃がされることも。
狙いは⑤竹内で仕方なし。
相手が②山本だけなので、掛かる前に踏めば、行き斬ると観た。
二着も、初日の動きを見れば番手の①林を信じたい。
三着は地元の意地で⑧伊藤と、汚い②山本のハマリが銭か。
決まれば5-1から82が勝負目で、以下763は配当次第で元か半返し。
形だけで、5-8-1は抑える。
⑥高間は「位置取り」と言うが、岡山の三番手では遠い。
ならば中部に加担して、四番手から三着狙いかも。
⑧伊藤は外に踏みそうなので、内を踏めるかで。

 松山競輪(二日目)第8レース S級一般

syote 85 37 19 6 42

 買い目 配当金額9-1 1430

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

④藤井の抑え先行体制、単騎の⑥臼井が追走、⑧保科は捲り狙いで、
③久米のカマシ捲りが決まるか。
問題は①佐藤の動向。
番手が同県⑨阿久津ならば、最初から③久米の番手狙いと決めているか。
その③久米の番手の⑦寺崎は買い難い。
すんなりでも、初日の動きを見れば、③久米から千切れているかも。
狙いは③久米に①佐藤が切り替えて、ゴール前勝負。
決まればだが、1=3は差し目が厚めで、三着9厚め。
突き抜ければ、1-9から3厚めか。
一点目の1=3は手堅くならば二車単の抑えが必要か。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る