2016年4月24日 的中結果

 西武園競輪(最終日)第11レース S級決勝

syote 91 7 3 42658

 6-5-2 10260

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

④池田の抑え先行を、⑨吉田が引くか、突っ張るかで、
単騎の⑦稲垣は中近で三番手を主張か、③吉本は枠なりで中部の後ろか、⑦稲垣マークも。
④池田は昨日の土屋のように、⑨吉田を警戒して早めに抑えてこそで。
しかし今日は番手が①浅井なので、引けば終わりと思えば、⑨吉田の突っ張りはないとは言えない。
何れにしろ、⑨吉田は例え引いたとしても、準決勝の捲りよりは早めに行くだろうし、
単騎の両者も⑨吉田の性格を読めば、変に動くより乗っているか。
展開的には断然地元②平原が有利であるが、連日の動きを見れば、頭で固いとは思えない。
番手から出る展開になっても、準決勝より早く出なければ行けないし、
後ろの⑥藤田に食われる事も充分。
⑥藤田とは何度も過去に連携し、番手捲りで優勝もさせて貰っている。
急所で、外に敵を張って、⑥藤田にコースを開けてヤルことまであるか。
しかし芯は①浅井で。
⑨吉田は踏むので、もし不発でも①浅井はそこから自力にスイッチ出来る。
②平原のデキが悪いので、地元ペースで行ったとしても直線強襲と観た。
狙いは、1=2は、1頭からが厚めで、三着76厚め。
1-7から26厚め。
1-6から27厚め。
波乱は連日良いレースをしている⑥藤田と、最後まで寝ている⑦稲垣頭のフォーメーション。
67-123567-123567を抑える。
少々点数は要りますが、手広く狙う決勝戦です。
絞れば、1-2-76、1-7-26、1-6-27です。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る