2月28日 的中結果

 静岡競輪(二日目)第7レース S級二次予選

syote 934 516 827

 9-3 420

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

⑧藤井の抑え先行を、⑤新山がカマシて、⑨根田の捲り決まるかで。
⑤新山は、番手が初連携となる北の大先輩①佐藤ならば、
ホームバックを獲る気持ちで行くしかない。
対する⑧藤井も徹底先行の部類で、例え捲りに構えても捲れる相手ではないので、ヤルしかないか。
ただ、前回広島F1では、カマシを出して捲くっているので、出してしまうパターンも抑える。
⑨根田は、初日の動きを見れば悪くはない。
本人も「久々に良い」と言うので、要は展開次第。
番手の③内藤は、初日も郡司に離れ気味だったので、そこは①佐藤が切り替えてこそで。
狙いは⑨根田の捲りと、もし⑧藤井がスルーした時に、①佐藤から⑨根田不発車券。
高配当の使者は、密かに超抜の⑦島田。
9=1は9頭からが厚めで、三着27が勝負目で、63と続く。
9-3から1厚めは配当次第で勝てるように。
裏の本線は、1-2から73厚めと、1-7から23厚めでも勝ちたい。

 静岡競輪(二日目)第8レース S級二次予選

syote 396 174 825

 1-7 690

 1-7-9 3280

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

⑧久米の抑え先行を、①渡邉が強引にでもカマシて出るか。
ならば前受けの③天田の捲り頃の展開になりそうだが、病み上がりで、
初日の動きを見てもイマイチで。
①渡邉の脚質は強地脚。
例え⑧久米の出脚と合ったとしても、浮きながらでも踏み直せるので。
そうなれば、危ないのは初日に口が空いた⑦望月。
久米の頑張りで、番手の②池田や、三番手の⑤筒井も捨てがたいが、
それなら③天田に乗る⑨磯田の伸び。
狙いは1=9は五分で、三着37厚め。
③天田の捲り斬りも込みで、139 BOXを巻く。
1-7から94厚めも。

 静岡競輪(二日目)第9レース S級二次予選

syote 38 294 6 715

 9-7 3030

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は⑦横山と②佐川の入れ替わりもある。
②佐川は、番手の⑤南とは前回久留米の全日本選抜初日で連携。
その時もホームでカマシてワンツーを決めている。
当然今日も、積極的に攻めての先行か。
問題は⑦横山だが、初日は前を取らされたと言うが、基本はカマシ捲りで、捲りたい口。
バック数を見れば一目瞭然で。
しかし対②佐川では、捲りは通じない。
その事を考えれば、スタート我慢しての抑え先行と観るが。
ならばホームで②佐川がカマシて大阪ワンツーが本線。
狙いたいのは、③吉原の縦。
①岡田は良い位置だが、人気する割には良いと思えないので評価を下げた。
狙いは2=9は押切厚めで、三着34厚め。
239BOXは面白い。
抑えに、⑦横山が捲りの場合、279BOXを。

 静岡競輪(二日目)第11レース S級二次予選

syote 356 19 82 74

 7-3-5 10240

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は微妙で。
ここは展開関係なしでも、⑦谷口を狙いたい。
初日は「何処からでも行けたが」と言うくらい余裕があったと。
結果、自分だけ届く捲りとなったが、引き続きデキが良いか。
浅井と練習する事で、脚力もレース振りも良くはなっているので。
しかし、先行は地元の⑧菅原か。
基本は抑え先行なので、この相手ならば主導権を獲れる。
①山本は、本来仕掛けが遅いタイプで、先行にこだわりもない。
最近は勝つ競走にシフトチェンジしているので、早い仕掛けはないと観るが。
③山崎は人気になるので、買いたくないくらい。
現在は、慎太郎が言うように自力では厳しく、展開が向かないと不発も。
狙いは⑦谷口芯のフォーメーションで手広く高配当待ち。
7=1349-1234589とズラッと流す。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る