1月22日 的中結果

 大垣競輪(最終日)第7レース S級一般

syote 526 971 3 48

 7-9 380

 7-9-1 700

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

④斎藤の抑え先行、③玉手が追走かで、⑨菅田のカマシ捲り、⑤宮越の捲り追い込み何処まで。
ここはカマシ捲りが得意な⑨菅田のラインに一枠がある。
ならば中団から④斎藤の抑えを観てのカマシ捲りで決めるか。
直線、番手の⑦佐々木が交わせるか、交わせないか。
三番手のライン違いである前反がちゃんと付いて行けば、ラインで決着。
狙いは、7=9は押切も充分だが、差し目が厚めで、三着は1厚め。
突き抜けの7-1-9も抑えて。

 大垣競輪(最終日)第10レース S級特選

syote 25 478 6193

 1-9 190

 1-9-5 1550

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は若干微妙で。
連日着を拾っただけの⑥三浦だが、ここは北の先輩が追走で、自分の役目を果たすか。
ならば番手有利に運ぶ①菊池芯。
もしこのラインに割り込むなら、たまにイン粘りをする②吉田。
だだ、逃げているのが格下である⑥三浦なので、番手の①菊池とやってしまうと、④中本の捲り頃。
それは④中本にも言える事で、狙われるなら三番手の⑨平沼か。
それも⑥三浦の駆け方次第で。
狙いは、すんなりで1-9から35厚め。
1-5から2厚めでも勝ちたい。
1-2から5厚めも抑えて。

 平塚競輪(最終日)第11レース S級決勝

syote 518 724 396

 5-1 640

 5-1-7 4400

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は③山田の前受けもある。
⑦飯野の先行体制を、⑤石井がカマシなのか、捲りなのかで。
③山田は、番手がライン違いで年下の⑨松浦なら、展開観ての捲りか。
初日は絶好のカマシ頃を、中団で一休みして地元①内藤に迷惑を掛けた⑤石井。
その反省が準決勝で、中団からの逃げ。
結果、中村一のカマシに嵌ったのだが、走りを見れば出させない気だったか。
ここも⑦飯野が敵となるが、初日の事もあるので、一気に叩いて出ると観た。
問題は⑦飯野が逃げる気なのか。
今回は積極的に走っているので、もしかしてジャン先行も考えているかもだが、基本的には仕掛けは遅いタイプ。
南関を出させたら、③山田ラインには捲られないし、ひょっとすると⑧遠澤が千切れて来るかも。
今回も抜群の動きをする⑨松浦は、常識的に考えれば遠い位置。
③山田も⑨松浦には交わされない走りをする観て、評価を下げた。
狙いは、5=1は押切厚めで、三着嵌る7と意地の8が厚め。
以下、78と続く。
抑えに届けば頭まであるので、159BOXを。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る