1月16日 的中結果

 大宮競輪(初日)第9レース S級予選

syote

 3-9 200

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

④真船が抑えて、③鈴木が早めに出て先行体制。
単騎の⑤守安は四着狙いの追走。
⑦北村は最低中団と言うが取れるかは微妙で。
ここは③鈴木の力が違い過ぎる。
④真船も先行は出来ないので着を拾うしか手はないので。
ならば、公言通りラインで決めると言った、③鈴木を信じて、ラインで狙う。
狙いは押切も充分だが、早めに逃げると観て、9=3は差し目が厚めで、三着は1厚めだけで。

 大宮競輪(初日)第10レース S級特選

syote 71 258 93 46

 2-5 270

 2-5-1 1040

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は微妙で。
④桐山が抑えて、⑨佐藤が斬るか斬らないかで、②深谷のカマシ先行、⑦山田の捲り何処まで。
ここは②深谷に逃げる順番が来る。
他の選手は先行タイプではないので、大宮の最終ホームからは駆けれないか。
ならば早めにでも鼻に立てば流せるし、逃げた方が固い②深谷から狙う。
問題は二着だが、やや不調気味の⑤林は、昨年競輪祭ではしっかり追走してのワンツー。
ここも狙われるとしたら、三番手で調子の良い⑧岩本で、二着はあると信じてみる。
狙いは2=5は押切厚めで、三着は84厚め。
中抜き2-8から5厚めでも勝てるように。

 大宮競輪(初日)第12レース S級特選

syote 371 924 586

 3-8-2 9980

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

⑤三谷の抑え先行、⑨小川は三谷を叩いて先行よりも、中団に拘るか。
③平原は下げずに中団内で我慢するか、それとも下げて七番手からカマシ捲りで。
普通に考えれば、③平原で決まり、しかもラインの⑦神山とのワンツー。
しかし③平原は中間、首を痛めるアクシデントに、今回から新フレーム。
前回も余り良くなかったので、初日は見てみたいのが正直なところで。
番手の⑦神山も、前回は、むしろデキが悪く見えたので。
ならばこの番組は西対東で6対3。
⑨小川が余りにも③平原を意識したら、飛びまであるか。
まずは③平原を飛ばしのフォーメーションを狙い、抑えに頭車券を抑える。
⑧椎木尾の番手捲り、⑨小川の捲り期待で、頭は289で、二着は2689、三着236789のフォーメーション。
そして3-8から26厚めに、79も抑えて。
3-7から82厚めで、19も抑える。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る