11月3日 的中結果

 函館競輪(最終日)第8レース S級特選

syote 19 274 35 86

 7-1 3980

 7-1-2 9370

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

8が抑えて3が斬るか斬らないかで、1は下げて捲り、2のカマシ捲り決まるか。
先行意欲は8だが、枠負けで二車では早い仕掛けは考えにくい。
1は二車では基本は捲り。
2が初日迷惑掛けた同県先輩を連れての発進と観た。
狙いは2=7は押切厚めで、三着は41厚め。
1の捲り届くなら1=2は1頭が厚めで、三着は7厚め。
抑えに127BOXは縦目を拾う。
2-4から7厚めは7の付きバテ。

 函館競輪(最終日)第10レース S級特秀

syote 24 719 63 85

 1-7 300

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

8の抑え先行、6が追走で、2が下げて7のカマシ捲りで。
ここも8Rと似た番組で、後攻めの8の逃げを7が仕掛けて決めるかで。
2は7が脚を使えば一発あるかも。
狙いは1の抜け出しで、1=7は差し目が厚めで、三着は94厚めで、2も少々。
抑えに1=2は五分で、三着は74厚め。
1-7だけは二車単も考慮してください。

 函館競輪(最終日)第11レース S級決勝

syote 394 57 8126

 1-2 530

 1-2-6 3020

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は他にも考えたが、8が前受けや中団からは横着過ぎるので。
8の早目の抑えに、3が引かされて、5が中団で最終ホーム。
東四人がケツを上げ、3を意識して山を登れば、5が内を掬って2の位置に行くと観た。
2はしゃくられるのを意識していても、6が終始内を締めているかは微妙で。
5の持ち味は不意打ちの内しゃくり。
大ギア時代は捲りも見せていたが、今では内のコースしかない。
行きたくても行けないくらいに、8がペースを上げれば無理も、一旦スローに成るなら行ってこそだが。
ならば3の捲りにもチャンスが。
そうはさせない1が番手から3を掘り上げる。
1と5とは多少なりとも口が空くので、9が上から降りて、1の番手になるのも充分で。
若しくは、5がヤラズで、2が無風。
その時は2の涙の初優勝か。
狙いは1=9は五分が面白く、三着は37厚め。
2=1はこれも五分だが、配当的にも若干差し目が厚めで、三着は96厚め。
抑えに9が3を拾って、139でバック通過ならば、139BOXを。
本線二点の三着厚めで勝ちたい。

 松戸競輪(最終日)第11レース S級決勝

syote 46 925 17 38

 9-2 400

 9-2-5 1270

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は微妙で。
4は二日目を見ても、この番組ならば捲りか。
ならば9の敵は1だけで。
1は一枠活かせば、9の逃げをカマシ捲りの展開に成る。
それでは勝ち目がないと思えば、9より後ろから進めて、逃げか嵌りか飛びつき策か。
それに3が乗って、4は一番最後に。
狙いは1の逃げなら9で出来ると観て、2=9は2が好調なだけに差し目が厚めで、三着は54厚め。
一発怖い4が届くなら、249BOXで。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る