3月29日 的中結果

 松山競輪(最終日)第8レース S級特選

syote 246 517 839

 5-1 180

 5-1-7 540

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑧菅田の抑え先行、②雨谷は中団で、⑤原田のカマシ捲りが決まると観た。
「四国は全部地元」と言う⑤原田だが、次の高知記念に繋げる為にも、最終日こそは決めたいか。
連日の脚を見れば、良いとは言えないが、初日の二着を見れば、悪くはないので。
番手の①渡部は普通よりは下の状態。
しかし地元の最終日なので、虐められる事はない。
まずはしっかり追走してこそで。
対する⑧菅田は好調も、抑え先行では持ち味半減。
②雨谷は、⑧菅田が抑えるのが遅ければ、突っ張る動きも。
狙いは⑤原田の頭期待。
5-1から72厚めで、以下34も必要。
抑えに5-234-2349を。

 大垣競輪(初日)第10レース S級予選

syote 74 519 3 286

 5-1 160

 5-1-2 730

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

②畑段が抑えて、単騎の③小原が追走、⑦志村は中団で、⑤山中がカマシ捲りで決める。
最近、メンバーを見て、前受けか中団を使い分ける⑤山中。
後攻めでは番手が競られるので、一枠を活かして、中団か前受けか。
前受けでも間に合う番組ではあるが、手堅いのは中団。
②畑段は逃げては持ち味は出ない。
やはり捌きか捲り。
しかし、今の脚ではS級上位では通用しないので。
⑦志村は捌きも出来るが枠負けで。
動いて飛び付くレースをする脚力まではない。
ならば、頼りないが前回もワンツー決めている①伊勢崎が追走してこそ。
狙いは⑤山中信頼。
5-1から27厚め。
5-27-127は元か半返し。
裏目の1-5は、前回西武園で迫っていたので、多少怖い。
しかし配当が安いので見切る。
因みに①伊勢崎が⑤山中を差した事は、地元千葉で一度だけある。
⑤山中の三番手は千切れる事が多い。
前回の高木もそうだが、⑨関根では辛い。
⑨関根の三着を見切って、二車単を買うかは配当次第です。

 小倉競輪(初日)第7レース S級予選

syote 29 517 4 638

 1-5 620

 1-5-7 2060

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑥柿沼の抑え先行、②松岡は中団で、⑤才迫がカマシ捲りで。
単騎の④山田は、九州とは別になったので、位置は微妙。
⑥柿沼相手ならば、⑤才迫は逃げて、番手①池田の仕事を期待か。
もし変に⑤才迫が中団獲りを選べば、後方から先に②松岡が捲くって出る。
狙いは②松岡で。
前回初日を見れば、ピークは過ぎたかと思ったが、展開にも恵まれ、優勝した。
ここはやり合いも見込めるし、⑤才迫もムラがあるので、②松岡の捲りに期待。
2=1は2頭からが厚めで、三着79厚め。
2-9から1厚め。
抑えに1-57-257を。

 小倉競輪(初日)第11レース S級初日特選

syote 29 36 74 815

 3-2 1410

 3-2-6 5830

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑧佐川の抑え先行、⑦小松崎が強引に叩きに行き、②吉本は中団で、③近藤の捲り炸裂と観た。
名古屋ダービー二次予選でもやり合った両者。
その時は、⑦小松崎は途中で止めて捲りにチェンジしたが、
野田からのフォーメーションで万券的中をお届けしました。
過去三度の対戦がある両者。
⑦小松崎が一度熊本で捲くって優勝しているが、他の二戦は⑧佐川がバックを獲っている。
ダービーの勝ち上がりでもやり合うのならば、F1の初日特選はヤルと観た。
ならば急な追加で調子落ちの②吉本より、小倉はF1初優勝した相性の良い③近藤で。
二着も初連携だが、まともなら⑥磯田。
脚を溜めての②吉本は抑えて、⑧佐川と⑦小松崎は見切る。
狙いは、3-6から三着21が勝負目で、以下94でも勝ちたい。
3-2から16厚めでも勝てるように。
抑えに3-1から56厚めと、ヤラズの1=5は1頭からが厚めで、92厚めも元か半返し。
本線で勝ちたい。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る