2018年4月16日 的中結果

 奈良競輪(初日)第8ース S級予選

syote 528 714 639

 -7  370

zendan

初手は⑦元砂と⑤小林の入れ替わりもある。
⑥加藤の抑え先行、⑦元砂が中団ならば、カマシ斬る。
⑦元砂が前受けならば、⑤小林がカマシで出て、捲り斬ると観た。
前回松山を見ても、まだ本来の調子ではない⑦元砂。
だが地元戦ならば、仕上げてきたと観る。
相手も軽いので、一枠を活かして勝ちに行く。
二着も、前回調子が良いと言っていた①前田を信頼。
厳しい牽制をする選手も居ないので、しっかりついて行く。
問題は三着だが、S級では④渡辺は買えない。
③大西も良くないので見切りたい。
狙いたいのは、前回良かった⑨飯田の縦脚。
奈良の三番手は遠い位置だが、配当的には妙味。
⑥加藤がズルイ走りをすれば、三番手にハマり込むことも。
狙いは、7=1は押切厚めで、三着96が勝負目、以下52。
勝負は、7-1-96と、5でも勝てるかはオッズ次第。
34の三着を見切ったので、7-1の二車単は考慮してください。