2018年3月29日 的中結果

 高知競輪(初日)第9レース S級予選

syote 14 297 6 835

 9-1 560

 9-1-3 2720

zendan

③門田の抑え先行、単騎の④相笠は流動的。
⑧藤井はカマシ、⑨鈴木の捲りが決まると観た。
やり合いになりにくい500バンクだが、⑧藤井は新人相手でも先行勝負をする漢。
問題は③門田の方で、前回二日目のように捲りは多少考えて。
それでも狙いは⑨鈴木。
最近良くないが、二場所前は捲って快勝している。
③門田が新人らしいレースをすれば、東三車のラインで決まるか。
狙いは、1=9は差し目が厚めで、三着5が勝負目、以下743。
抑えに、1-5743-9の突き抜け間ハサミ。

 高知競輪(初日)第7レース S級予選

syote 71 635 28 49

 7-1-9 1930

zendan

④堀の抑え先行体制、②好永が追走か。
⑥齋藤はカマシ捲り、⑦掛水の捲りが決まると観た。
逃げたら甘い④堀はS級で通用していない。
高知バンクも初めてならば、⑥齋藤がカマシ斬るか。
狙いは地元の⑦掛水。
最近捌きも多用するが、ここは一枠を活かして、縦勝負か。
番手の①藤田も好調なので、決まればライン決着。
絡んで来るのは、③川崎しかいないが。
狙いは、7=1は押切厚めで、三着39厚め、以下2。
抑えに、7-3から59厚め、以下1。

 別府競輪(初日)第11レース S級予選

syote 193 527 684

 9-1 380

zendan

⑥荒井の抑え先行体制、⑤引地が叩くか中団狙い。
①松本が一気にカマシ斬る。
前回は疲れもあったのか、準決勝で崩れた①松本。
この相手で予選ならば取りこぼせない。
⑥荒井も⑤引地も先行タイプではないので、一周カマシと観た。
問題は二着以下だが、漸く良くなってきた⑨山中を信頼。
三番手の③吉岡も、すんなりならば追走できる。
連に絡むならば、②山田で、後ろの⑦土屋も抑えて。
狙いは、1=9は押切厚めで、三着32が勝負目、以下7。
抑えに、1-2から7厚め、以下9。
1-7-2まで抑えて。
勝負は、1-9-32。

 平塚競輪(初日)第11レース S級予選

syote 27 516 83 49

 2-1 1090

zendan

④小松崎の抑え先行体制、⑧松岡が追走。
⑤小川はカマシ、②吉澤の捲りが決まるか。
低迷中の④小松崎は、前回松山二日目で落車。
影響はないと言うがその後、九着を連発。
調整したと言うならお試し先行か。
問題は⑤小川だが、徹底先行ではないが、今後活躍するなら逃げも交えないと上を目指せない。
初日特選、ライン三車で番手が①岩津ならば、捨てのレースをするか。
ならば狙いは②吉澤の捲り。
例え⑤小川が捲りを選んだとしても、地元の⑦武田を連れて、カマシを決める。
狙いは、2=7は押切厚めで、三着19が勝負目、以下35。
2-1から95厚め、以下37。
抑えは②吉澤不発で、1-359-23579で元獲り。
勝負は、2-7-19で、裏目でも勝ちたい。